2013/03/03

ヘロビはKポップ次の女王になれるのか?

もう、こちとらもうろくにつきガールズグループのメンボはおろか、そのグループ名すら覚えられなくなってしまい、あーもう新たにグループを好きになることはないだろう。APinkが最後だったな。と思っておりましたが(そのAPinkですら、メンボの名前がスラスラ出てこないときがある)、最近どうしたことか、ヘロビに軽くやられております。

バーミヤンでもうお腹いっぱいって状態で、ちょい前に頼んだごま団子がやってきて、いやー無理無理っていいながら、食ってんじゃん!みたいなそんな感じです。まだ食えるんじゃん!

なんで僕のこの満腹なライオンハートはヘロビの進入を、いとも簡単に許してしまったのでしょう。
あー嘆かわしい。
今度生まれ変わったら、浮気もせずにテヨン無双を貫く男に生まれ変わりたい。
タシマンのMVに出てくるテヨンが乗った飛行機に乗りに行く漢になりたい!
と、反省の弁はこれぐらいにして、ヘロビです。

2012年デビューのヘロビがあれよあれよとファンを増やしてるみたいです。
事務所はプレディスでアフスクの後輩なんですが
ヘロビの順調な立ち上がりを見ていると、プレディスっつう事務所は意外とやり手なんですね。
オレキャラだってすごく売れてるとは思いませんが、
コンセプトとして、十分ツボを心得てるような気がします

まあ俺が俺がの競争激しい芸能界ですから、ある一定以上のレベルを目指そうとすると
事務所の力うんぬんよりも、当人達の運や実力もありますからね。

んでそのヘロビですが、
曲自身はソシワンガ以降の正統派Kポ路線でAyoじじい!なんて事は口が避けても言いません。

ただ、この正統派Kポ路線というのは、正直グループの過剰投下が続いており、
供給が需要を大きく上回ってるところなので、ここでキラリと光らせるあたり、
なかなかどうしたプレディスの力量なんしょうね。

タイミングとして、ちょうど鱈のいじめ問題で、行き場を失った鱈ペンをうまく囲い込み、
ソシの大リーグ挑戦についていけなくなったソシ原理主義派を導きいれ、
「ファンタジー終わりました」閉店ガラガラで、活動の場が減ったアイユペンもうまくとりこんでおります。

IUstudioのカメラペンのEDIT氏は
hvstudioっつう、ヘロビのファンカムサイトやってますし

hvstudio.jpg
hvstudio.net


ここまでヘロビが短期間でペンの心をつかんだ魅力ってなんなんでしょうね。
まあ確かに、顔はかわいいんですよ。
かわいさでいうと、頭一つ抜けてる気がしますが
絶対的な差をうむ程ではないんですよ。かわいらしいグループなんてほかにもいるでしょうから。

一言でいうと
Kポが次の段階にいこうとする変化にうまく合わせてきた
ってことなんでしょうね。

正統派Kポ路線の中で、もうダメだなー埋もれちゃうなーってのが
いかにもなお揃いのバリバリのステージ衣装で登場するグループですね。
それでフックソングでもかました日にゃ、もう次から番組に呼ばれないんじゃないかと
こちらが心配してしまいます。

メイク、髪型、服を含めたトータルなファッション性といいますか、かわいらしさが求められてる時代になっていると思うんですが、そこを無視しちゃうとアウトーですね。

ヘロビの場合、そのファッション性が見事、若い人らの感覚に合わせてきてると思います。
若い子向けのファッション雑誌に出てくるような格好で歌う子達なんですよ。きっと。
あきらかに、これまでのドルよりも、服のチョイスが身近でかわいいですもん。(たまに外しますが)
強引にまとめると、メンボ、曲、活動、コンセプト、トータルでバランスがいいんでしょうね。

まあ、あとスカート丈がやたら短いっつうものありますが・・・
実は、1番大きなツボだったりして。

つうことで、最近気に入ってる2月22日のヘロビのライブfancamをどうぞ。


130222 부천대 OT 헬로비너스 라임 - Romantic love by Spinel

ショートカットのライムのfancamですが、
これを撮ったのがアイユ一徹のスピネル氏だというのも
実に興味深いところです。

この「Romantic love」は、最初聴いた時、APinkのアルバム曲かと思ったぐらい蟹サウンドでして、あーヘロビ、APink潰しに来たなーと思いました。
ウンジがドラマで歌活動できないAPinkなぞ、ブランコのいない中日打線と同じ!森野に何が出来る!一捻りにしてくれるわーと言わんばかりの、もろ被せです。

歌唱力という点では、ヘロビのユリみたいな子が歌がうまいので、
確かにウンジ抜きのAPinkより上かもしれないというのが、少し悲しい部分ではあります。



130222 부천대 OT 헬로비너스 라임 - Venus by Spinel

ついでに「Venus」もどうぞ
ふむふむふむふむ
ヘロビの魅力がかなりわかってきました。

猪木の遺伝子を引き継いだのが、藤波ではなく闘魂三銃士(蝶野、武藤、橋本)だったように、ソシの遺伝子を引き継ぐのは、直系のf(x)でなく、ヘロビやAPinkやもう1個位のグループによって、引き継がれるっつう事になるのかもしれません。

ヘロビの6人っつう構成が、なんか1人多い気がして気になりますが・・・。

hv030101.jpg

驚くヘロビのライム
2012/11/05

ヘロビのアリスのパンツ 羽根付き

前回ごく一部の人の間でだけ話題になりました
ヘロビのアリスのパンツ
ですが、
わたくし個人的に、極東エリアの芸能界の風紀の乱れを、
ブログジャーナリズムを通して、厳しく見守っていこうという立場なので
その後も、ちょいちょいいやらしい厳しい目でチェックをしておりましたが、
パンツに少し変化が現れたようです。

helb110401.jpg

どーん!
ち ち○ぽが生えてる!って、それマイクや!(ゲシッ)

そうじゃなくて、後ろにひらひらが追加になっております。
餃子でいうと羽根ですね(餃子でいうな)
パンツじゃねえ!という意思表示なのか、
きわどい写真を撮られるのを防ぐためなのか、
はたまた、あまりにも視線が集まるので
今後この部分に広告でも表示させて、小銭稼ぎでもするつもりなのか
とにかく、とってつけたようなカーテンがつきました。

helb110402.jpg

横からみると、かなり不思議な形態なのが、よくわかります。

helb110403.jpg

ただそうやって後ろを隠されると、
今度は前が気になるわけでして・・・。

helb110404.jpg

会場でこのスカート丈だと、みんなパンチラが気になって気になって
曲に集中できないんじゃないかと。掛け声も乱れたりして。

helb110405.jpg

そうやって、みんなが股ばっかり見てるから
会場の人も気を効かせて、ライトアップです!(やかまし)
2012/10/21

ヘロビのアリスのパンツ

2012年9月Oh!日本語版発売。
これは大変意外なことでありました。
というのも、Oh!は2010年1月に発売された曲で、2年以上前の曲です。
え 今更?というのが一般的な反応だと思います。

しかも、これまでのソシの日本活動は、確立されたブランド戦略をとってきており
「世界の少女時代」という少し斜め上のスタンスを崩さず
日本の音楽市場で活動をしていたわけであります。

ところが、Oh!日本語版は、
そんな姿を微塵も感じさせず、チア姿で
パンチラを連発してるわけなんです。

これはものすごいことです。
今の人向けにわかりやすく言うと
シャネルズが黒塗りを辞め、ラッツ&スターになった時位
ものすごい変化なんです。

なぜソシは、2012年9月のこのタイミングでOh!日本語版を出したのか?

それは、ソシが次の戦略として
10億円市場とも言われる、日本のパンチラ市場を取りに来たからです。

たかがパンチラと侮るなかれ
会議室では、どこまでパンチラするのか?何回?時間は?色は?
パンチラコンサルを交えて、細かく議論されてるわけです。
SMエンタクラスになると、実に当たり前のことです。
この議論が長引き2年近く続いた為、Oh!日本語版の発売が遅れてしまったとは
実に皮肉な話です。

ただ、これだけ錬りに錬り、チラにチラを重ねたのですが、
時代の流れというのは、残酷なほど早いものでした。

もう今の時代、チアパンチラじゃ、ちょっと市場を席巻するまでには至らないわけなんです。
親子共に平成生まれというのが着実に増えつつある今の時代は、さらに進化が進み、パンツをチラチラさせるのではなく、ずっと見えてる、オールタイムルッキングパンツなパンオールが、世界のトレンドになっているのです。

helb101901.jpg

今年の新人ガールズグループ、ヘロビ(Hello Venus)のアリスです。
時代はこれです。
スカートの丈が、パンツより上っていうのが
もうねグローバルスタンダード、世界水準なんです。


121013 안양KGC 개막전 축하공연 헬로비너스(HELLO VENUS) - venus 앨리스 직캠

そういう世界に対する意識の高いペンになると
全部わかってるから、fancamもあえて後ろから撮るんですよ。
これ世界じゃ当たり前です。
この日だって、当然のように正面から見る席ではなく、
後ろから見る、向こう正面の席から真っ先に埋まっていくわけです。
徹夜組が、いい席をブース丸ごと押さえちゃいます。
自由席があった頃の東京ドームの外野席みたいなもんです。

しかもこのfancamがまたすごい。
携帯の非常に狭い縦画面で確実にロックオンする。
画面の対角線を引いた中心には、常にパンツを持ってくる。
これ並の技術じゃないですよ。
スタンリー・キューブリックを髣髴とさせる撮影手法です。
世界はここまで進化しちゃってるわけなんです。

いやー世界を語ると思わず身震いしちゃいますね。

ということで、なんか長々と語ってしまいましたが
要するに、ヘロビのアリスのパンツは常に見えてるということです。
以上・・・
ソシのOh!のくだり関係ないやん!(ゲシッツ!) うぎゃっ ←ルナラリアート!
2012/06/19

Hello Venusのフックにやられる


Hello Venus - Venus (Debut stage) 120512

今更なんですが、週末からHello Venus(以下ヘロビと言いますが)の曲が頭から離れません。

とあるY氏が推してまして、それで何度か見てはいたんですが、
ついついサビの「V I C T O R Y girls」「V I C T O R Y boy」を口に出して歌ってみたら
意外と難しく、それで何度かMVを見てるうちに、なんかきたといいますか・・・。

特に推しの子もいないんですが、なんかこの曲のフックの連打がボディにくるというか、なんというか・・・。
曲自体も、どっかで聴いた事があるような、ないような・・・。
はたまた、3段ブースターをやると見せかけて、やらないとか・・・。

そうえいばメンボもどっかで見た事があるような、ないような・・・
ユリ似の子・・・
あたまがおぼっちゃまくんの子・・・
シカ似の子・・・

そういえば、本来は6人なんですが、直前に負傷したようで
5人で活動しているようですが、この負傷した子ユンジョは、
もっとシカ様に似ております。

hv061903.jpg

例えばこの写真を見て、昔のシカ様と黒真珠だと思いきや
実は、ヘロビのユンジョ(負傷中)とユ・アラだったりするわけです。

hv061902.jpeg

これとか特にシカ様に見えますが、シカ様じゃないらしいです。
負傷中なんじゃなくて、似すぎてSMエンタからクレーム入っての活動自粛だったりして(ないない)

実践的な見分け方としては、ヒラメとカレイみたいに
顔の左側を見せていたらシカ様、右側を見せていたらユンジョでいいんじゃないでしょうか?
左ジェシカに右ユンジョってことで

ちなみに、事務所はPLEDISなのでアフスクの後輩です。