2017/09/03

イェリにたま〇ん掴まれたら、レドベルペン

まずは日本代表のサッカーW杯出場おめでとうございます。
Kは違うグループで、やたら苦戦しているようですが、
どうにか頑張ってもらいたいものです。

またまたレドベルの話です。
最新のKポについていけてない者としては、
これぐらいメンボの人数が少なくないと、ちょっと覚えられないという…。

まあレドベルは、いいグループなんですよ。
話題性があるわけじゃなく、やや地味目に感じられる部分もあるんですが、
非常にメンボの役割分担がきっちりしていて、すんばらしいんですよ。

まず、しつこいですけどアイリンなんですな。
このグループの顔ですわ。
いつでもレイクのCMに出れるぐらい、爽やか優等生です。
レドベルは基本、顔でおとすグループなんで、顔大事です。

そんで、世の中には、モデルみたいに背が高くてしゅっとした女の人を好きな人がいるじゃないですか、
そういう人はどうぞジョイに。となっております。

ただね、アイリンにしても、ジョイにしてもきれいな顔してるんですけど、決してキャラが立っているわけじゃないんで、大人数の勢いのあるドルに比べて弱い部分があるんですけど、それを支えてるというか、そういうウイークポイントを、なきものにしているのがスルギです。

初心者は、アイリンやらジョイやらスルギの顔が、区別がつかないんです。
そういった中、観る側を錯乱させるかのように、レドベルのちょっと変わったダンスを、きっちりおしゃれに、たまに妖艶に踊っているのがスルギです。あのダンス全部スルギが考えてんじゃないのか?ってぐらい、完璧ですわ。
ここ大事なんですよ。
一気にダンスグループとしての格を上げてますから。

てかね、よくよくみると、スルギがいるから成立しているようなもんで、
スルギがいなかったら、レドベルの独特のダンスは、ぐだぐだになってもおかしくないんですけどね。
他のメンボは、そんなダンスこだわってなさそうだし(諸説あり)

そして、外人好き担当は、ウエンディです。カナダ育ちですから。
韓国生まれでも、カナダで育つとカナダ人みたいに風貌になるから、育つ環境というのは不思議なものです。
歌うまらしいですね。そこまで知らないんですけど。

そんで、顔担当、モデル担当、外人担当が集めたニワカ達を、スルギが錯乱戦法で、ペンの輪の中に誘いこむわけです。
定置網漁みたいなもんです。
「うちは顔の似た子ばっかりなんです~。どうぞ~ゆっくりしていってくださいね(ハート)」的な感じで。
ほほーこれはいい子達やなー。皆かわいい子やし。ではお言葉に甘えて、ゆっくりしようかー。さて靴下脱いで、部屋着に着替えようかーと、ズボンを脱いだ時に、背後からたま〇んをギュー!って掴むのが、イェリですわ。
これで勝負ありです。
ケーヒルが途中交代で出てこようが、問題ありません。

もうね、イェリにたま〇ん掴まれたら、レドベルペン
これ間違いないですわ。

このSMエンタという超大手事務所の真面目なグループに、なぜかイェリというギャルがいるわけで、このイェリのギャルエッセンスが隠し味となって、レドベルに深みを出しているわけなのです。
奥が深いっすねえ、メンボ編成って。

yeri0903.jpg

Red Velvet Premium Showcase “ReVeluv-Baby Party”
【日程・場所】
2017年11月6日(月) 東京都:恵比寿ザ・ガーデンホール
開場18:30/開演19:30

レドベルのショーケースが、秋に開催されるようですが、
まあ狭い会場ですし、おっちゃんが申し込んでも当たらんでしょうなあ
てか月曜日って
関連記事