2017/04/02

素数年の素数月を振り返って

2017年は素数年で、この1、2、3月は素数月が3ヶ月続いたと思っていたら、某氏から、「1は素数じゃねえよ」と、ツッコミをうけました。

1は素数じゃない。
勉強になりました。
なんて役に立つブログなんでしょう。

個人的にはちょっとした発見だったので、その後、知り合いにこの話をしたところ、
え、素数ってなんでしたっけ?
と言われてしまいました。
世の中そんなもんです。
素数なんてどうでもいいんです。

ちなみに、素数であり、フィボナッチ数列である1桁の数字は「2、3、5」です。
この「2、3、5」という数字は自然界において、バランスの良い数だと考えて間違いないでしょう。

アイドルの構成人数で例えると、
2はウィンクだし、3は少年隊だしと、急に例えが雑ですいません。
3はピンクサターンと書こうとしてやめただけでも、丁寧に書いたと思ってください。

そんで、5はレドベルです
素数年の素数月(2、3月)に一番ようつべでみたのは、レドベルでした。
はい、素数がうんたらから、無事にレドベルの話にもってこれてうれしいです。ほっとしました。


Red Velvet_레드벨벳_SXSW_Mar 17 2017_루키_Rookie

てか、今年に入ってから、暇さえあればレドベルレドベルレドベルマイクベルナルドレドベルレドベル。
あれれー、レドベルの中になにか隠れているぞ~。みたいなのは、無視して頂いて、ほんとレドベル三昧です。
フレッツ光の営業電話かっつう話ですよ。あれ?これ昨日も書いたな。

あたくしは、アイリンのふくらはぎを中心に5人を観る派だと思うんですけど、レドベルは、非常にバランスがいんですよ。
アイリンがいて、両脇にスルギとイェリがいて、さらにその脇を固めるジョイとウェンディという見方をしているんですけど、スルギの有能さは半端ないし、イェリのマンネ力(りょく)も、レベルが高い。鳴門高校のチアに入っても一番前でしょう。
しかも、身長の高い低いもバランスがいい。ジェイの高さが生きてる。
あと、全員声がいい。

なんだろう、5人の個性が、近すぎず遠すぎず、打線みたいな「線」として機能しているっていうのかな。

まさしく、「なまらスゴイっしょ打線」だ!と言いたいところですが、
そんな2009年の日ハムの全然浸透しなかった「なまらスゴイっしょ打線」を、さりげなくディスってんじゃねえと怒られそうなので、そうなる前に、これはなかったことで。はい封印。

いざ知ってみると、はまるわ~。さすがSMエンタ。
こんなに出来のいいグループだったとは。
いやはや。

ただ、このバランスと完成度の高さが、逆にアイドルとしては、とっつきづらさになりえるのが、難しいとこでして。
ほら、男はたいがい脇の甘そうな子が好きだから。
レドベルは、アイドルというよりは、アイドルっぽい、ダンスユニットって言えばいいんですかね。
しっくりくる言葉が見つかりませんが。
男からよりも、女性から支持されるのは、そういったとこなんでしょうね。
関連記事