2015/10/19

石直球とユリの別れ

石直球とユリが別れたらしい。
野球選手とアイドルということで、マー君と里田まいのような結婚を勝手に想像していたので、別れたのは残念だ。

残念なのはそれだけではない。
少女時代ユリ vs マイコラスの嫁という、日本プロ野球界を戦場にした、いわゆる韓米代理戦争も、実現不可能になってしまった。

ユリというか少女時代は、アジア的な成功を収めたグループだと思っている。
練習生、合宿所、実に地味な下積みを経て、表舞台で華々しい活躍をした。
それに対し、マイコラスの嫁は恐らくそんなアジア的な泥臭い下積みとは無縁であろう。
嫁は、こんどのパーティで誰とダンスを踊るとか踊らないとか、いかにもアメリカの学園ドラマに出てきそうな青春時代を過ごし、イケメンのスポーツ選手を射止めた、いかにもなブロンド美人である。

そんな2人がもしリングで戦うことになったらどうなったであろう。
体力に勝るユリが、その体型をいかしたヒップアタックや、セントーンで、じわじわ嫁のスタミナを奪いにいく中、嫁は恐らく本場テキサス仕込のスピニングトーホールドで、ユリの膝を痛めつけていくだろう。
ウエスタンラリアットの後に「ユース!」と叫ぶかもしれない。
もちろん、ユリが危なくなった時に、リングサイドからサングラスのジェシーが乱入して毒霧を吐くのも大いに盛り上がる場面であろう。

ただ今回別れた事により、このドリームマッチが実現することは永遠になくなってしまった。非常に残念だ。悔しい。幻の後楽園ホール。石直球フォーエバー

最後に、めちゃくちゃでツッコミどころだらけの駄文で申し訳ない。
最近プロ野球を全く見ないので、嫁は知ってるが、実はどれがマイコラスだかよく知らないのである。
え?そういう問題じゃない?どうもすいませんコラス

kry101901.jpg
F(x) Krystal – Nylon Magazine October Issue
関連記事