2015/08/11

4人になったエプ

kry081002.jpg

エプを初めて見た時、ここまでKは進んでいるのかと
かなりびっくりしたのを覚えている。

エプの「NU ABO」は僕の中のアイドルの固定概念やKの音楽センスなんかを
全く覆したものだった。まさに衝撃だった。

というのも、アイドルというものは、ポップミュージックであり、大衆ソングであり
老若男女に対して、キャッチーでわかりやすい存在だと思っていたから。

「NU ABO」は違った。
アイドルが歌い踊るには、非常に高度で難解だった。
ただそれをごく当たり前に踊り歌う彼女達は、一歩先の未来を感じさせるのに十分すぎるクオリティだった。
上のレベルの子が、一歩先のレベルの音楽をやっている。
あーこれは世界のアイドルシーンを塗り替える、どでかい台風のような存在になるんだろうなと思ったら、
そんなこともなく、比較的間の空きがちな音楽活動の末、気がついたら1人辞めた。

ほんと先のことはわからないものである。
抜群の将来性を感じさせたエプは、結局小ブレイクのまま
グループとしての活動が、終っていきそうである。

来年のことを言うとT-araが笑うというが、←鱈は鬼か!
ガールズグループの1年先なんてほんとわからない。
少女たちの活動の旬というのは、思っているよりも短いものかもしれない。


kry081004.jpg

kry081005.jpg

どうでもいいけど、最後の写真は
渋谷の南平台町4番の交差点で撮影されている
関連記事