2014/11/07

ホン・ジニョン「生きることは」でカムバ


[1080p60] 141102 홍진영 - 산다는 건 (Comeback)

あれ?誰?ホン・ジニョン?
。。。ホン・ジニョンですよね。
新曲に合わせてメイクを変えたのですね。
一瞬、バージョンアップしたのかと思いましたが
メイクが違うのですね。メイクが。
ブギブギブギメーン♪が去年の3月なので
約1年半ぶりの久々の新曲です。

これまでのお色気トロットから一転、
ちょっとした泣きのバラードとなっております。
オフィシャルにあった文をそのまま載せますと

デビュー初のミニアルバム『人生ノート(LIFE NOTE)』は、新曲「生きることは」をはじめ、ヒット曲「愛のバッテリー」と、これ­まで発表した曲がすべて収録された。新曲「生きることは」は「愛のバッテリー」、「私­の愛」を誕生させたドリームチームが再び団結し、作曲家チョ•ヨンスが総プロデュース­を担当し、作詞家カン•ウンギョンが感性を濡らす歌詞を完成した。

タイトル曲「生きることは」は、悲しくて切ないメロディーに誰もが経験する人生史をの­せた曲で、それぞれの事情があり、困難に耐えて生きることを表現した叙情的な感じのオ­リエンタルトロット(Oriental Trot)ジャンルだ。


だそうです。
愛のバッテリーの人らが、この曲を作ったとは思いませんでしたわ。

ホン・ジニョンすっかり売れてるみたいでよかったですねえ。
なんつっても「私たち結婚しました」に出てますから
今じゃその知名度はアジアクラスではないでしょうか。
思い切って日本にも来て欲しいものです。
いい匂いがしそうです←なんのこっちゃ

それと、あんまり音楽詳しくないんですが、
大陸の荘厳とした雰囲気のあちらの楽器使ってるじゃないですか。
なんか、チャゲアスの万里の河が聞きたくなって、この後万里の河見ました。


CHAGE and ASKA - 万里の河

二人の運命知らぬ河は 淡い夢をのせて 流れて行くようで~え~

ほんと先の事はわからないものですね。
関連記事