2014/08/11

APinkのショーケースに行って参りました。

apink080401.jpg

ブログ書くの、ちょーひさしぶりで、なんかテンションがマンモスうれピーなんですけど
それはさておきまして、APinkのショーケースに行って参りました。
↑1週間前の話。。。汗

ソシ、KARAが上陸してから数年。K-popという言葉もあまり目にしなくなり
明らかに日本でのブームが一段落してしまった今、国内活動に専念するとこや
中国に進出の機会を伺うとこが増えてきましたが、
そんな中、韓国をいやアジアを代表するオーガニックアイドルグループのAPinkがついに日本活動を開始です。
純白のステージ衣装は、APinkのためにあるといっても過言ではないでしょう(きっぱり)

あーこんな日がついに来たか。。。というのが率直な感想。

というのもAPinkってデビュー当時は(以下長いので略)
では、ショーケースの事を、

ショーケースなんですが、まあ女子女子女子おっさん女子女子女子ってな客層でした。
権藤権藤雨権藤みたいなもんです←言いたいだけ
まわりは、チョロンを、オンニ~!オンニ~!って叫んでましたので、皆若い子なのでしょうね。

そんな若い子の頭を、入り口で支給されたペンラでリズムをとってる際に、偶然何度か叩いてしまったので、申し訳ないことをしたなと思っております(反省)

まあーそんでですね。
1曲目は、当然といいますか、モラヨで始まったわけです。
ナウンちゃんの、色縞よ~♪で始まるわけですよ。
あー天使ってほんとにいるんだなあと思いました。

僕は誰がなんといおうが、ウンジ推しなので、
ただただウンジの一挙手一投足を追うつもりでしたが
気がついたら、がっつりナウンちゃんを見てました。
銀座のNO1嬢を彷彿とさせるまばゆいばかりのオーラに包まれたナウンちゃんの
自信に満ち溢れ踊る姿は、天照大御神(あまてらすおおみかみ)だって岩戸を開けて出てくるレベルでした。(きっぱり)

あと、あのカニの手の動きは、催眠術かなにかだと思います。
あれやばいです。カニってレベルじゃねーぞって感じです←蝶だから
意識が飛びそうになりました。

その後、BUBIBU、MyMyと続くわけですが、
萌え死ぬかと思いました。

そして、U Youやってトークでしたっけ?
まあーこのトークがぐだぐだでして(笑)
別にトーク自体が悪いわけじゃなく、むしろこれはこれで面白かったのですが
なんか、こちとら限界集落かってくらいテンションMAXなんですよ。
その高揚感と、一人質問3つ×6人で計18個も答える、そのほのぼの感が
どこにテンションを持っていけばいいのか、わからない状態でして(苦笑)
しかもこのトークの時間が結構長いという(笑)

今日って、もしかしてトーク中心?トークライブだったけ?あれまだ質問2人しか終わってないっけ?
オハヨンがメンボ全員のあだ名考えるって、それ企画の時点で消してもいいんじゃね?てか、APinkのトークってウンジが9割他1割が基本分量だろーがー。
あれ、ここナウンちゃんしかしゃべんないの。。。危険な時間帯じゃね?などと、
色々不安になりましたが、ナウンちゃんもトークで疲れてしまったのか、これ以降急に存在感を消してしまいます(汗)

そんで僕もいろいろと記憶が曖昧なんですが
このトーク後の、NoNoNoからのMr.Chuよかったですね。
そんで、またNoNoNoやって、またMyMyで投了だったような。

ここらへんは、ずっとウンジをガン見です。
ウンジって鹿実のMF並みに、無尽蔵のスタミナでして、
この後半に来ても、ぜんぜんキレッキレなんですよ。
しかも、動きや表情といったパフォーマンスのレベルが終始高いんだこれが。
さすがミュージカルや女優業で、活躍してるだけのことはあります。
そんで、あの安定の歌唱力でしょ。
ウンジすげえなあー。ウンジすげえなあーと思いながら、ウンジばっかり見てました。
しかもウンジは、この後しゃぶしゃぶも食べずに、一人先に韓国帰国ですから、まじぱねえっす。

そしてレベルの高さといえば、あとスパークリングさんね。
スパークリングさんも、まったく底を見せない。
メンボの中では、大してチャンスに恵まれている方じゃないと思うけど
この存在感はさすが。芸能界で長く活躍して欲しいです。

あとオハヨン頑張ってた。一段階進化したかも。
そしてチョロンのマイク、たぶん壊れてたわーw。。チョロンの声聞くのに、耳をすましました(笑)
ナウンちゃんが、腰高だったり、スタミナ切れだったり、表情固めだったりは、お嬢っぽくていいと思う。
あの客のボルテージが上がった状態のNoNoNoで、とっておきのソロ部分なのに、それなりに存在消えてるのが、ナウンちゃんぽいなあと(笑)
そんな感じかな~。

あと、ナムジュ!なんか緊張してたね。
緊張してんじゃねえぞーナムジュー!←急に上から目線w

まあ、なにはともあれ、ほんと最高でしたよ、APink!
今のこのグループとしても、メンボ個人個人としても旬を迎えているAPinkを、この目で目撃できるって、ほんと最高ですよ。
世界に数ある幸せのひとつだと思います。

これまで、IU、エイリと、僕が日本での初陣を見届けたKドルは
その後日本活動で苦戦したり、スキャンダルに巻き込まれたり、と
華やかなステップから一転、暗黒史に突入する傾向がありますが、←おいおい
APinkには、ぜひ頑張ってもらいたいものです。

あと、もう少しブログを早めに書きたいものです(汗)
関連記事