--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/04

T-araジヨンfancam No9 -DreamConcert 131006


131006 HallyuDreamConcert - T-ara Number 9

気付いたら、最近これ毎日見てる気がします。
今年のドリームコンサートの鱈のNo9です。
これカムバ前披露なんですね。

望遠で撮ってるジヨンfancamなんですが、
かなり気に入っているのでしょう。ちょいちょい編集でエフェクト入れてます。

ジヨンがソロセンターの前(1:55ぐらい)に
そろそろ出番だって事で、気合のパンツをぐっとあげるんですけど
そこが好きなんです。

プロレスラーも、フィニッシュの飛び技の前、トップロープ上る時とかに
ぐっとパンツあげるんですけど、決めるぞ!感があっていいと思います。

最近、すっかり皆さんエンシアとかTINTの話題ばっかりですが、
そこは腐っても鱈!ジヨンいいっすよ。


実際の放送はこちら


131028 SBS 2013 Hallyu Dream Concert - T-ara - Number 9 + Ending
関連記事

コメント

すじ田さん こんばんは
やっぱり T-ARA見てると 落ち着きます~~

本当に素敵なグループです
日本のファンクラブSweet treasureは来年の春で解散という通知が来ましたよ(-_-;)
その後はCCM Japan がファンクラブを引き受ける感じになるようです

しかしファンの心を傷つけるようなメンバーの脱退騒動を繰り返して 自らブレイクのチャンスを崩していることは意味がわかりませんよね~~(・。・;

いやはや、驚きました。
Fancamの質もどんどん進化しているんですね。
予めの構想を持って、撮影に臨んでいるようですし、
最早、作品と呼んでいいクオリティではないでしょうか。

まぁ 何と言っても、被写体がいいしねぇ。

話は逸れますが・・・
TINTには、オ・ハヨンそっくりの娘がいます。
気になって、曲や他のメンバーの事が一切頭に入ってきません。


Re: タイトルなし

> ながちゅさん

こんばんは
持ち上げて下げてますね(^^;)

FCは終了のようで、日本活動の契約も終了ですかね。。。
当時日本活動の契約金が3億5千万円ということで話題になりましたが、
いじめ問題あり、韓日間の冷え込みありで
残念ながら、ソシKARAに続くことはできませんでした。

ただ、いじめ問題も政治問題もなかったら
日本でブレイクしたのか?というのは、かなりの謎でして
ショウビズの世界は難しい世界だなあと思うばかりです。

Re: タイトルなし

> やすさん

デジタル一眼レフがどんどん進化して
プロと同等の機材で撮る人も増えてるでしょうから
もうこれはこれで成立しちゃいますよね~。
そうそうしかも被写体がいい。。。(^^)

そうなんですよーTINT!
デビュー時でこれだけ高いポテンシャルですから
青田買いペンとしては、全く無視できません。
オハヨンタイプの美少女系をメンボに入れてるあたり、
順調に行けば、かなり楽しみなグループになるのではないかと。。。
曲はガルデのメインプロデューサ、ナムギサンらしいですね。どうりで(^^;)

こないだから先輩がTINTの名前を頻繁にあげてるので
歌番組みてみたら、服装とか雰囲気はヘロビっぽいですよね。

そんで、確かにオハヨン似がいる。
オハヨンをもう少し親しみやすくしたというか、こりゃビジュアル担当かと。
かわいいと思います。

センターの金髪の子も、ちょっとエロい表情とブサなところが気を惹くので
髪を下ろしたほうが僕のストライクゾーンに近づきます。(←どうでもいい)

ナムギサンなんですねー。そういわれてみると初期のゴルズデイに近いかも。
まだどう化けるかわかりませんが、2曲目も注目しましょう!

Re: タイトルなし

> TSUBAKIさん

TINTは、最近注目のグループを足して割ったような
今どきの感じがしますよね(^^;)
もう、偽オハヨンだと思って見ると駄目ですね。
気になって気になって(笑)

金髪の子が、一番目立っているので、この子がグループの黎明期を牽引してくれるといいのかもしれません。
誰も引っ張る子がいないグループは、つらいんすよね。。。
化けるか埋もれるか、楽しみですね~(^^)

ジヨンもかっこいいですが
腐った鱈(失礼)を
色眼鏡じゃなくちゃんと評価できるすじ田先輩もかっこいいとおもいました

鱈は曲にも恵まれてますし、メンバーも粒ぞろいですし
逆風の中でステージに立っているT-ARAはなんか凛としていて素敵ですね

Re: タイトルなし

> つんこさん

お褒め頂きありがとうございます。
わたくしは常に物事を先入観なく自らの感性によってのみ判断しております(どや)
・・・と言いたいところですが、
大して鱈を応援してるわけでもありませんし、いわゆるジヨンをえ・こ・ひ・い・きです(汗)

まあでもこの曲のジヨンは、鱈のこれまでの紆余曲折を照らしあわせて見ると
なかなか見応えのある素晴らしい出来であるのは確かです(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。