2013/07/15

エイリが太ももで圧倒的な太もも感。じゃなくて存在感。


130712 Ailee - No No No + U&I @ Music Bank Comeback Stage

アイユ側の立場としては
今最も同じ時期に活動したくないのが、エイリではないでしょうか?
え SJ?・・・まあまあまあ、その件は置いといてー。

だってアイユはソロ歌手として
国民の妹とまで呼ばれ、まあいってみれば、
昨今のいわゆるK-POPの女性ソロ歌手の代表みたいなもんですよ。
3オクターブの歌姫ですよ。泡姫じゃなく歌姫!

そのアイユが、コツコツ安打で、築き上げた地位というか陣地を
一気に奪っちゃおう!というのが、エイリですよ。

圧倒的な歌唱力、太もも力、腰の重さ、太もも力、かいな力、太もも力、太もも力、もうちょっと敵なしですね。
強い時の朝青龍を見ているようです。
脱アジア級ですよ。まあ彼女アメリカ人だから。。。と言われたら、それまでですが。

そんなエイリも、実は10日に転んで足首の靭帯損傷でしっかり歩けないというではありませんか。
これは歯医者の帰りに転んだということになっていますが
真相は、きっとアイユのズッコケ芸を練習しての負傷でしょう。

カムバのタイトル曲も「U&I」!
そう今回のエイリの目的は、ずばり!アイユ潰しです!わーわー。
ソロ歌手NO.1、歌姫、ズッコケ芸、すべてをアイユから奪うつもりです。
もちろん負傷中ですから、見舞い客大歓迎!ハイ。よろこんで(←やるき茶屋)

T2でいうと エドワード・ファーロングを殺しにきたシュワちゃんみたいなもんですよ!
テポドンです!テポドンです!
いやいやテコンVだ!テコンV!太もも!太もも!
え シュワちゃんなのか、テポドンなのか、テコンVなのか、太ももなのかはっきりしろ?
す すいません。ぜーぜー

ということで、まとめますと
重め残りというパドックの声も全く問題なく、
怪我していても、この圧倒的なパフォーマンス。
去年の年末の主役はエイリでしたが、今年もエイリなのかも。。と思った次第です。

まいりました m(_ _)m

ということです。はい。

そして、エイリが剛ならアイユは柔。
エイリのこの破壊打の後、秋にカムバ予定のアイユがどこまで
自分の色で存在感を見せ付けるのかー。乞うご期待!っつうとこじゃないですかねー。
関連記事

コメント

つい一週間程前は、(私の中では)2NE1祭りでワッショイワッショイだったんですが、
この三日間は、完全にエイリがフィーバーで確変状態であります。

私は、シクリの「MAGIC」が、大、大、だーい好きです。
作曲者は、シンサドンホレンイ。
そして、この「U&I」も又彼の作品(共同作曲)であります。
ファンキーなサウンドは、彼の得意なスタイルと言えでしょう。
(彼は、ホーンセクションを好んでよく導入していますね)
前作では、70年代ディスコソウルの女王グロリア・ゲイナーを彷彿させるパフォーマンスで
魅せ、今作では、コリアンビヨンセの異名を得ています。
つまるところ、私の好みのどストライクである、という事です。
どうやら、エイリは私の好みを知っているようです、でへへへ。

ステージ上で歌っている時のエイリは、本当に美しいと思います。
特に、やや屈んだ姿勢から斜め上を見ながらシャウトする姿は、神々しさすら感じる程です。
ダイエットには断固反対。
ビーナスとは、肉感的なものだから。

ところで、今年ワーナージャパンから日本デビューが決定と聞いています。
今の日本の音楽市場とエイリが「合う」かどうかは、不安の多いところではありますが、
彼女の生歌が日本で聴けるとしたら、期待感は否応なしに高まります。

エイリペンのことをAileean(エイリアン)というそうです。
それと、Aileeという名前は、本名(アメリカンネーム)であるAmy・Leeの略で、ハイスクール時代のあだ名が由来だそうです。
以上、エイリ豆情報でした。

いやぁー夏特番とかでごっちゃ混ぜで共演しないかなぁ…SJも。そんで、いつかのSMTinLAのジュンス&テヨンみたいに暗転直前にお手繋ぎ激写されたりしないでしょうか。なーんて嵐を期待しているタカ派なエルプです♡
エイリやりよりましたねwそして上位食い込み見事に一位獲得。このチュソク連休前、各アーティストが出稼ぎに出てる最中のヒットチャートを狙うとは。恐るべし刺客です。秋のIUがどんな新しい姿を見せてくるか。対抗馬は誰か期待です。。

Re: タイトルなし

> やすさん

エイリフィーバー確変中~。
でたーシンサドンホレンイ!
あっちでもシンサドンホレンイ、こっちでもシンサドンホレンイ、売れっ子っすね~。
シクリの「MAGIC」もそうでしたか。

不思議なもんで、エイリの場合、全く太く感じないんですよねー
逆に他の子が華奢に見えてしまいます。

エイリと日本市場は、読めないですね。
タイミング的には、Kポブームが一段落しちゃってますし。
韓国のビヨンセ日本初来日はどうなることやら。
ただエイリの生歌は聴いてみたいですね~(韓国語版希望)

ほほーAileean(エイリアン)で、Amy Leeさん。
やっぱ韓国の人はアメリカ産まれでも、英語名と韓国名を分けるんですね。(書き書き)

Re: タイトルなし

> きっすい姐さん

共演勘弁してー。荒れるー。怖いー。
SMエンタに手を出しちゃいけないと、あれだけ口酸っぱく言ってるのに、
アイユもナウンもブツブツブツブツ・・・。
ミンジュ先輩の、デュエットしても売れない・叩かれない・目立たないの日陰精神を少しは見習って欲しいものです。

エイリは、敵なしですねー。
もうアイドルの枠じゃない気がしますし。

迎え撃つアイユには、作曲イミンス作詞キムイナがいますからね。
ただ9月に日本活動があり、本国に集中した方がいいような気もしますが。。。

出たー! 踊るボンレスハム、アスペクトの狂ったイ・ヒョリか。とにかく大迫力なのであります。
「いい新人だよねぇ」と男どもが推していたリム・キムをあっという間にリング外にたたき落とした実力は本物。さすが全女のエース。
もおエイリは永遠のベビーフェイス・アイユを叩きつぶして統一王者のベルトを手に入れることしか考えていないのかも。
そのためにはヒールに転向する覚悟すらありそうな(ぶるぶる)

それはともかく、テヨンの手つなぎの話題は禁止じゃ、コラ(キシャーーー!)

因みに、エイリは、現在でもアメリカのペイス大学に籍があり、
一応休学中という事らしいです。
それから、両親は元ミュージカル俳優です。
以上、エイリ豆情報その2でした。

おまけ  エイリに興奮する赤ちゃんとその母親
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=1PIuvztPtTU

Re: タイトルなし

> 1729さん

あ なるほどこれアスペクト比がおかしいんですね。(妙に納得)
リム・キム?全女?豊田真奈美?(←それは言ってない)
アイユにはここ一番での人間魚雷と、ズッコケと見せかけてのドラゴンスクリューがあるから、
エイリにシングルのベルトは渡さんぞー!

テヨンの手つなぎ。。。

Re: タイトルなし

> やすさん

なんとぺ○ス大学!←言いたいだけ
女子大生でしたか。
やっぱCanCamとか読んでんでしょうね(読んでねーよー)
なるほどー、この表現力は両親譲りでしたか。ふむふむ。

リアクション動画いいですね~。僕もいいの見つけたので紹介します~。

そうそう、言い忘れましたが、
エイリとアイユではボーカリストとしての資質が全く異なるので、
「被る事」への心配は、御無用だと思われます。
ザックリ言えば、「ステーキとお刺身」みたいなもんですよ。(ザックリ過ぎ)
エイリに対しては、寧ろヒョリンの方が危機感持っているかも。
最近、虚ろでボーとしているらしいですし(←関係ない)

そもそもアイユの何が素晴らしいのかと言えば、
他に「被る」存在がいない、という点なのです。
(ジュニエルの名前を出す人がいるかもしれませんが、私から言わせれば、アイユとジュニエルは全然違う!)
アイユは、極めてユニークで稀有な個性を持った歌手、表現者だと思っています。
まぁ、そこに惚れたんでっけど(エヘヘ)
アイユに敵がいるとしたら、エイリやジュニエルではなく、もっと別の存在でしょうね。
それは何かって? 知りまへん(キッパリ)

話はかわりますが、
エイリには、将来の夢が二つあるそうです。
一つは、アメリカのグラミー賞を受賞する事。
もう一つは、タヒチに学校を作る事。
何でタヒチかって?
それは、以前タヒチに訪問した際、現地の子供達と学校を作る約束をしたから。

以上、エイリ豆知識その3でし、
え? いい加減ウザイからヤメろって?
・・・。
失礼しました(すたこら)

Re: タイトルなし

> やすさん

ステーキと鰯の刺身・・・(はっ)じゃなくて刺身。
まさにいい例えで、若者の魚離れの兆しが見えるのが問題なんですよねー。

確かに、エイリとアイユは音楽性も魅力もファン層もあまり被らない。
でもエイリのファン層って、アイユが今後狙おうとしていた
ファン層な気もするんですよ。
アイドルではない、アーティストとしての立ち位置です。しかもソロ。

アイユの場合、今後YUIみたいな感じでいくのがいいと思いますが、
一度女子高生アイドルで売れてますから、事務所も切替が難しいでしょうね。
まあ次ですよ、次。

ジュニは、宇多田に対する倉木麻衣的ななにかだと思ってます。

エイリ、やっぱ発想がアメリカ人だなあ
いえいえ、やすさんエイリ詳しいな~と思ってます(笑)