2013/04/14

スターボー「ハートブレイク太陽族」

以前聴いて以来、なにかと耳に残ってしまったスターボー「ハートブレイク太陽族」(1982年)です。
最近たまにこの歌が脳内で流れている事があります。


STARBOW (JPN '80s Idol) - ハートブレイク太陽族

以下wikipediaより

1982年7月7日、「ハートブレイク太陽族」(作詞:松本隆、作曲・編曲:細野晴臣)でデビュー。当初の名義は宇宙三銃士スターボー。太陽系第10惑星「スターボー」から脱出し、地球に「A・I(愛)」を伝えるためにやってきた性別不明の3人組アイドルという設定の下売り出された。

衣装は三銃士を意識した宇宙的なコスチューム、髪型も刈上げのテクノカット、また態度も無表情・無口と、徹底して性別不明で非人間的なイメージを演出して活動していた。 デビュー当初、メンバーはそれぞれナガト、イマト、ヤエトと称していたが、全員の名前の語尾に「ト」が入るのは「男らしくするため」という理由があった。デビュー曲「ハートブレイク太陽族」もそのイメージ戦略は徹底しており、作曲者の細野が所属していたYMO色の強いテクノポップやニュー・ウェイヴ的なサウンドに、男目線で書かれた命令口調の歌詞のラブソングで、「なっちまう」の印象的なリフレインでよく知られている。またメンバーの歌唱法も意図的にドスの利いた野太い声で歌われ、男らしさをさらに際立たせていた。

しかし、「ハートブレイク太陽族」のレコード売り上げが7千枚(オリコン最高98位)と商業的に失敗に終わったことから一転、大幅なイメージチェンジ・路線変更を行い、1983年発売のシングル「たんぽぽ畑でつかまえて」以降はキャンディーズを意識した普通の女性アイドルグループになった。メンバーも当時流行したいわゆる「聖子ちゃんカット」にフリフリの衣装となり、名前もナミ、ナギ、メグと変えた。


アイドルとしてのニーズうんぬんは置いといて
曲やインパクトは、光るものがあります。
これが結構耳に残るんですよ・・・。

それにしても、「ハートブレイク太陽族」が売れなかったからって
次が「たんぽぽ畑でつかまえて」って(笑)
関連記事

コメント

私、結構リアルタイムで覚えていますよ。
当時でも(ダメな意味での)「なんじゃこりゃ感」は、ハンパなかったですねぇ。
松本隆、細野晴臣という「はっぴーえんど」の黄金コンビなんですが。

どうでもいいですけど、英語表記だと「STARBOW」なんですね。
何か「後付け」っぽい(笑)

世の中に「たんぽぽ畑」なんてあるかとお聞きなら、たぶんある(あった)と思います。
レイ・ブラッドベリの小説に『たんぽぽのお酒』ってのがありますし、禁酒法時代はタンポポ栽培して醸造しててても不思議じゃない気がします。
が、「太陽系第10惑星スターボー」となると、声を大にして「却下である!」と叫びたいところです。

冥王星がまだ惑星だった頃(第9惑星)、それ以外の未知の惑星てことで第10惑星ってのはよくネタになってました。
アニメ「トップをねらえ!」に登場する”魔王星”や、太陽の向こう側の反地球”ヤハウェ”などさまざまです。第10惑星にはロマンがあり、それをアイドルがセールスに利用すること自体は否定しません。
しかし、”スターボー(STARBOW)”は同じSF的領域において、全く違う現象を指す言葉であり、これにはこれの、強いロマンが存在するのです(簡単に言えば、相対論的速度で移動する物体から見ることが出来るドップラー遷移による収差のことです)。
言ってみれば、強力なカリスマ性を持つサッカー選手として大リーグの選手の名前を拝借してしまったような。あきらかに姿形はマイケル・ジョーダンなのに、 名前がシューマッハーみたいな。そんな違和感、間抜け感を醸し出すのであります。
よって、「太陽系第10惑星スターボー」はとてつもなく醜悪なネーミングですので、SF野郎の美観から「却下である」と言わせていただきます。

他人のブログで熱いぜ、オレ(ふふふ)

Re: タイトルなし

> やすさん

おおぉ、まさかリアルタイム情報がくるとは(笑)
強力な制作陣に、他とは一線を画すコンセプト、壮大な世界観。

そして宇宙からA・I(愛)を伝えにきた割には
1作目から、ハートブレイク(傷心)で「これから不良になっちまう♪」なんて
スケールが大きいんだか小さいんだか・・・(^^;)

「STARBOW」って英語で書くと随分かっこいいですよね。

Re: タイトルなし

> 1729さん

ぴゃー!!!熱い!!
(そうだった宇宙キーワードは1729さんのモロ守備範囲だった(ひそひそ)

確かに当時は、まだ見ぬ太陽系の星に宇宙征服を企む悪人が住んでおり
若者5人ぐらいがロボットor変身で、戦う系のアニメがいくつかあったような。。。
太陽系第10惑星というのは、SF分野におけるひとつのトレンドワードだったのですね。
それとSTARBOWの安易な組み合わせ。

なるほど、牛丼に置き換えると、牛丼の上に焼きそばが乗ったすき屋の「やきそば牛丼」
みたいな感じですね。(←自分が食べたいだけ)

しまった! この熱い話を”中村鈴木”口調で書けばよかった(涙)
最近新作ありませんが、、また”中村鈴木”お願いしますよ ←好きなんもんで^^

Re: タイトルなし

> 1729さん

中村鈴木・・・ありましたね~(遠い目)
またネタ考えてみます~(^^)

いつからここは幻の名盤解放同盟になったのですか?!

そうそう!中村鈴木を早く再開してくださいよー
まだセンターしか決まってないじゃないですか。

Re: タイトルなし

> TSUBAKIさん

わ 密かに幻の名盤ブログ化してたのばれた(笑)

最近すっかり仕事と家庭に追われ、現実脳におかされてしまい
全然Kポ追えてないもんですから、
別の趣味ブログになっておりました。
そのうち高校野球ブログになる日も近いかもしれません←うそ

そうですそうです!中村鈴木の続き!!