2012/12/18

なにか的今年の10大ニュース 2012 前編

どんどんどんどん パフパフ

ということで、威勢良く始まりました?なにか的今年の10大ニュース!
2012年を、振り返り勝手にランクをつけていきたいと思います。
ちなみに、なんとなくわかってると思いますが、筆者はKポブログの中でも、ラミちゃん並に守備範囲が狭いので、そこんとこご理解下さい。

第10位
bigbangスンリ、首絞めフライデー
日本語の上手なbigbangのスンちゃんが、ベッド写真と性癖をフライデーされました。
内容は、ドSで、キスをしない、首を絞める。というものでしたので、ちょっと笑っちゃいました。

bb121801.jpg
これだけ堂々と写真撮られるのも珍しい


第9位
アイユ今年もこける

去年のMMA2011で、華々しくこけて、話題になりましたが、
今年も、CM撮影中にこけたり、ステージでこけそうになり土俵際で踏みとどまったり
バスケのフリースローでこけたり、ちょいちょい観衆をはっとさせました。
オリジナル芸なので、新人に真似されないようにしないといけません。

iu121801.jpg
化粧品 The saemのCM撮影中にこけたアイユ


第8位
ヒョナなにげに売れる

おさわりデュオ、トラブルメイカーでの活動に始まり
サイのMVに出演し、あれがまた世界的に売れちゃって、知名度が上がり
満を辞して、「アイスクリーム」でカムバしたら、
それが1番売れなかったんじゃないか・・・という、
まあ1年間、色々と活動が目立ってました

hyona032301.jpeg
図書館で勉強中のヒョナ嬢


第7位
ウンジがブレイクしすぎてAPinkがかすむ

APinkが「HUSH」でカムバして、今年はかなりAPinkいくんじゃないかと思いきや
Kポの新人中堅大量投下の中、少し光った後、見事に埋もれてしまいました。
いやー曲でブレイクするのは、難しいですね。
そんな中、ウンジが1人大ブレイク。
ウンジはドラマだけではなく、デュエットでも活躍しました。
「BEAST」ヨソプとの「LOVE DAY」
「応答せよ1997」のOSTでソ・イングクとの「All For You」
愛の伝道師みたいになってます。

「応答せよ1997」では、ウンジのポッポシーンや、出産が話題になりましたが
実は1番の注目は、ソ・イングクへの蹴りです。
ap121801.jpg
この「応答せよ1997」の中で見せたソ・イングクへの蹴りの美しさに涙しました。
踏み込み、スピード感、足先から頭までの直線的なフォルム、大森隆男のドロップキック並に美しいです。


第6位
T-ara 散る

日本でも本国でもずいぶん手広く活動し、
中堅として、そろろそチャンピオンベルトに手の届くところまで上り詰めましたが、
ファヨンの件で、ずどーんと谷底まで落ちてしまいました。
イメージの悪さがひどい事になっていますが
これからどうしていくんでしょうねえ
ジヨンはジヨンで、SJイェソンとの熱愛が報じられ、
え○ぷから総スカンをくらってるみたいですし・・・

tara121801.jpg
狭き門を突破し入った人気グループが、内部告発でまさかの壊滅寸前という状況のアルム


5位~1位は、また次回。
ちなみに、1位は「高嶋・美元の離婚泥沼化」でも「赤西仁電撃結婚」でもありません。(ざわざわ)

なにか的今年の10大ニュース 2012 後編
関連記事

コメント

いいですね♡
さすが、すじ田先輩。関ソニョ的10大ニュースより10倍いい。
ウンジのキックをウチのベスト10に入れなかったのは、2012年最大の失敗です(大反省)。
残り5ネタ…いくつか想像はつきますが、敢えて申しますまい。
楽しみです^^

第10位
スンリは「まんまと嵌められた感」がアリアリで、少し気の毒な気もしますねぇ。
第9位
いっそのこと、アイユにはサニー師匠(少女時代じゃない方ですよ)に弟子入りし、
「コケ芸」の伝承者として「新婚さんいらしゃい」のMCを目指してもらいましょう。
第8位
K-POPに於ける「今年の男」がPHYなら、「今年の女」はヒョナでしょう。
只、最近のステージを観ると、ちょっと痩せすぎなのが気になります。
Aileeを見習って欲しいなぁ。
第7位
なるほど。
右手に重心をかけ、それを支点とした回転によって産まれる遠心力を利用した見事な回し蹴りですな。
それにしても、これ程「引き出し」の多いアイドルは居ただろうか。
第6位
アルムは出来る子です。 

あのぅ 1位は発表しなくていいと思いますよ。
あー聞きたくない、聞きたくない (ヒーン)

Re: タイトルなし

> 1729さん

いえいえ何をおっしゃいますか(へこへこ)
プロレスラーKENTAの技で「ブサイクへの膝蹴り」という技がありますが
ウンジは「イケメンへの横蹴り」として、今後もドラマで
イケメンに容赦なくキックをお見舞いして欲しいものです。

Re: タイトルなし

> やすさん

おー各ランキングにそれぞれコメント!
ちなみに1位は、「日馬富士横綱昇進」でもありません(←もうええって)

わかった!
すじ田先輩のことだから、どーせ1位はあのパン○ラでしょ!(エヘン)

Re: タイトルなし

> TSUBAKIさん

ドキッ・・・さーなんのことかしら(ドキドキ)

ジヨンとイェソンのこと、このブログで知りましたw
そんな噂があったんですね(^_^;)

T-araは、つっこみどころ満載の
面白いグループでしたが、この件は残念ですね。
ほんとにファン以外に全然相手にされてない感じが怖いですw

その中で、アルムが気負いのない感じで、自然体なのがいいんですけど。
また、以前ほどの人気を回復するのは相当厳しいでしょうね(^_^;)

自分は最近になってもT-ara見ると、もやもやな気分になるので、
フレッシュなヘロビに逃げがちになってますw

Re: タイトルなし

> yattonさん

yattonさんがヘロビに疎開してるおかげで、
僕もなんとなくヘロビについていっております。

鱈の後には草1本生えないんじゃないかっつう位、徹底したKポ最後の女王っぷりだと思います。
すべてがKポのネガキャン状態で、遠くから見てる分には面白いですが
ペンの方は複雑な心境かと・・・(^^;)