2015/09/28

某氏の挑戦

僕がKポブログを書いているのは、関西ソニョシデ学園があったからである。
こう書くと、関西ソニョシデ学園なる怪しい店が、関西の某所にあるようにも見えるが、
そうではなく関西ソニョシデ学園は1729氏が運営しているブログである。

関西ソニョシデ学園という架空の学園に、ソニョシデ(少女時代)のメンボ9人が在籍しており、彼女らが話す関西弁によって、様々な出来事が展開されるコント調のブログで、もう5年以上続いている老舗のかなりマニアックなブログなのだが、僕はここを「ソニョシデ パンチラ」で検索して偶然知った。

最近はやや下ネタに流れるきらいがあるが、当時は、そのスケベ心を氏の文章力でうまく包み込み、下品にならないところで絶妙にまとめ、おじさんから女子中学生まで幅広くコメントが入る、知る人ぞ知るブログであった(※あくまでも私感です)

そもそも、Kポップはツッコミどころが満載である。
日本とある程度似ていて、ある部分全く異なるのが韓国。
その異文化の面白みを、うまくツッコミたいのだけれど、普通につっこむと、単なる悪口になってしまう。
いやいやそうじゃない、悪口を言いたいんじゃなくて、この見てる側の純粋な違和感を消化したいだけで、言い換えれば、もろヅラの人を見た後に、あれヅラだよね?と言いたいだけなのに、これがなかなか難しい。

関西ソニョシデ学園では、そのツッコミどころに目を伏せてスルーするのではなく、異常にマニアックな知識で、新たに笑いのスパイスを加えて、上手に消化するという手法がとられていた。
この異国のアイドルを、うまいこと誰も傷つけず、批判せず、笑いに変えるやり方は、非常に斬新で、僕もそういう個人的に消化のできる場を作ろうと思って始めたのがこのブログである。

と前置きはおいといて、
そんな実力派の1729氏が最近、WEBメディアのSPICEで連載を開始した。
現在3回がすでに掲載されており、タイトルは、「おっちゃん&ミンジュの怪しいK-Pop喫茶」

おっちゃん&ミンジュの怪しいK-Pop喫茶
http://spice.eplus.jp/spicers/90/articles

※記事が気に入ったら、HOTボタンを押してね

この1回目がすごい。

そもそも、この「おっちゃん&ミンジュ」のミンジュとは、元JYPのソロ歌手のJOO(チョン・ミンジュ)からきており、今は事務所も移動し活動も少ないことから、最近のKポペンは、ほぼ誰も知らないアイドルなのだが、今回WEBメディアにてレギュラーどころか、冠タイトルにもなっており、大大出世をしている。

そして、この記念すべき1回目で、話題になっているのが、Lim Kimである。

大事なことなので、もう一度言う。

関西ソニョシデ学園を運営し、ソシに関して豊富な知識を誇る氏が、大事な大事なメディアデビューの1回目に、ほぼ知られていないミンジュをレギュラーに大抜擢し、話題として選んだのは、Kポップの中でも、全く話題性がないと言っても過言ではないLim Kimと書いて、リムキムと読まないキム・イェリムであった。

つづく

↑つづかなかったらごめんね(笑)

kry092801.jpg
F(x) Krystal - Keds Korea 2015
スポンサーサイト
2015/09/25

没ネタの消化試合

一部書き始めたものの、その後結局書かなかった没ネタを、反省を含めて、消化試合的に載せようかなと。

ヨジャチングとパクリ

鈴木: でもあれだろ、ヨジャチングってソシのパクリだろ?
中村: シロウトはあれがパクリに見えるかもしれないけど、パクリじゃない。そもそもコンセプトが全く違う。アルファベットの「E」とカタカナの「ヨ」が似ているけど、パクリではないように、ヨジャチングもパクリではない。
鈴木: なんかそのパクリ否定、最近どっかで見たぞ。

・反省の弁
五輪エンブレムがわーわー言われている頃、ソシとヨジャチングの件で
パクリだなんだ書こうとしたのですが、
朴リーさんという、古めのダジャレ以外思いつかず、後が続かなかったっす。


ワンゴルの顔が怖い

中村: 改めて思ったけど、いわゆる最近のKポップブームにおいて、ワンゴルに足りなかったものって、「かわいさ」だと思ったよ。
鈴木: ソンミが抜けて「かわいさ」が足りずに苦戦したと。
中村: しょうゆうこと。
鈴木: ソヒだってかわいいだろ。
中村: ソヒもかわいいけど、ソンミがいてこそのソヒだろ。ポンセがいてのパチョレックだよ。

・反省の弁
結構全体出来てて、最後に甲子園の席取りで叩かれていた「8号門クラブ並に怖い」で〆ようとしたのですが、全体にボケが少なくてダメでした。ポンセとパチョレックなー。


ナウンちゃんがかわいくなった件

ナウンちゃんはかわいい。
ただかわいいんだけど、人前での表情が基本的に硬いし、顔が整ってる分不機嫌そうに見えることもあり、こういう脇の甘さというか、ドルとしての物足りなさみたいなのを、これまで感じていたんのすが、今回のカムバ以降のナウンちゃんfancamを見ると、ほんと別人に思えるくらい表情に余裕があり、また表現に遊び心が加わったと思う。


・反省の弁
ボミのfancamはいい写真が多くて、ナウンちゃんはそうでもなかったけど、最近すごく良くなったのを、ぐだぐだ書いていたのですが、まじめすぎてだんだん恥ずかしくなってきて、やめました。
かわいい。同じ中学だったら告白してた。むふふ。
大体これぐらいにして、あんま長く書くもんじゃないですね。

と、これでデスクトップに残っていた下書きファイルが無事消せるのでした。(南無南無)

kry092401.jpg
F(x) Krystal - Keds Korea F/W 2015

2015/09/18

93LINE、3大ソロ歌手

鈴木: 93LINEといえば誰を思い出す?
中村: そうだな、classかな。
鈴木: 誰だよそれ。初めて聞いたぞそんなドル。
中村: 「夏の日の1993」のclassだよ。
鈴木: そのclassかよ。T-BOLAN世代しか知らないぞそのグループ。そうじゃなくて、Kでは93年生まれのことを93LINEと言うだろ。
中村: あー93年生まれだったら、そりゃ国民の妹でしょ。
鈴木: まあそりゃそうだよな。93LINEといえば、アイユで間違いないな。あの世代の圧倒的勝ち組だからな。
中村: 他に誰かいたっけ、93LINE?
鈴木: えー93LINE、3大ソロ歌手知らないの?
中村: ソロ歌手?カルロストシキとか?
鈴木: なんで急にブラジル人出てくるんだよ。それ1986オメガトライブだろ。93でもないし遠すぎるわ。93LINE、3大ソロ歌手といえば、アイユ、ジュニエル、ペクアヨンだろ。
中村: ずいぶん格差がある3大ソロ歌手だな。
鈴木: みなまで言うな。
中村: ジュニエール?ブラジル人のFWか?
鈴木: またブラジルかよ。ジュニエルだよ。最後伸ばさないから。
中村: ペクアヨンは知ってるぞ。この前、自作曲の赤裸々な歌詞が共感を呼び、売れてチャート逆走して話題になってたな。
鈴木: そうそう。93年生まれといえば今22歳で、だいたい社会人になって現実の壁にぶち当たってる年代だろ、そういう子たちは、いつまでも夢見る少女な甘ったるいドルの歌じゃ物足りないからな。ペクアヨンは、まだ勝ち組とは言えないが、同世代女子の指示を受け自分のポジションを築きつつあるかもな。
中村: そんでジュニエールはどこに所属してんの?サンパウロFCか?
鈴木: お前それわざとだろ。ジュニはFNCエンタだよ。AOAと一緒。
中村: AOAと一緒だったら、売れても良さそうだけどな。あそこの事務所は売るの得意だぞ。
鈴木: それが残念ながらジュニは売れてないんだよ。本国デビュー前に日本でも活動してたし、曲は自作曲だし、ペクアヨンより前から、ポストアイユで来るぞ来るぞと言われていたけど、まだ来てない。
中村: 残念。宇多田の後の倉木麻衣にはなれなかったか。
鈴木:そんで、本人もかなり危機感を持ってると思うんだけど、最近はペクアヨンに刺激を受けたのか、おとなしめのキャラから一転して、毒舌キャラとして、事務所の悪口言っているらしいぞ。
中村: 事務所の悪口(笑)ジュニエールは毒舌なのか。偶像的なアイドルとの差別化で、素を出していきたいんだろうけど、素を出したとたん悪口ってのもなあ。でも同じブラジル人だし、セルジオ越後みたいなキャラと考えれば、結構ありかもな。
鈴木: だからブラジル人じゃないっつうの。


iu091801_2015091821261493f.jpg

中村: そんな前置きは置いときまして、2008年9月18日、生放送m-net 「Mカウントダウン」にてデビューしたアイユさん、デビュー7周年おめでとうございますー!!
鈴木: おめでとうございます。(ぺこり)

2015/09/16

マイコラスの嫁

巨人にマイコラスという長身ピッチャーがいるのですが、その嫁がたいそう美人だと話題になりまして、確かに写真を見たら、ザ・アメリカ人!という感じのわかりやすい、美形の嫁はんでして、それで、巨人の助っ人投手の美人妻という話題性もあり、テレビやイベントなどでちょこちょこ活動をしているみたいなんです。

それで、今月も格闘技のUFCの日本大会「UFC Fight Night Japan」でラウンドガールの「オクタゴンガール」をされるということで、ビキニ姿で、取材陣の前に登場しておりました。

だからどうしたという話なのですが、ここからが本題でして、
このマイコラスの嫁はんが大変エロいわけなんです。

まあこう書くと、語弊がありまして、マイコラスの嫁はんがエロいかどうかなんて、
全く知る由もないのですが、正確に書くと、見ているこちらが大変エロスを感じるわけです。
どこに?尻に(きっぱり)

というのも、マイコラスの嫁はんは、素人なのです。
確かに顔はきれいなのですが、身一つで金を稼ぐ殺伐とした玄人感がないのです。
その殺伐感のない、のどかさが、人の尻には出るのです。

素人のちょいエロは、玄人のどエロに勝る

と、日本書紀にも書かれており、←うそつけ
太古の昔から、素人のエロくないエロは、エロのエロよりエロがエロで・・・。

と、ここ数日マイコラスの嫁はんのエロさとKポのセクシーコンセプトの話題をうまく絡ませて、なにか書こうとしてみたのですが、大体この辺で、もう全然まとまりそうな気配がなくなるのでした。

単にマイコラスの嫁はんの外人の尻がええなあという話を、
あらん限りの知的なオブラートに包みつつ、うまいこと書こうとするのがいかんのですね。
反省しました。
同様にソルヒョンの尻に関して書く時も、ぐだぐだえらそうに書いてはダメなのです。いつかは、うまく書いてみたいけど。

それで、Kポとマイコラスの嫁の話はあきらめて、まあそこまで言うのなら、マイコラスの嫁の尻の写真を貼れ。という話になりますが、そんな言うほどエロい写真でもないのです。
これだけ。

mic091601.jpg

これだけでも、なにかを書き残したい程、最近マイコラスの嫁が気になっているのでした。
おしまいこらす
2015/09/09

IZE vol.16 - GFRIEND特集

雨でずっこけた動画が、色んな方面で紹介され、すっかり話題のドルになったヨジャチングですが、なんかWEBマガジンなんですかね?ちょっとした特集が閲覧できるようです。

gfre090801.jpg

gfre090802.jpg

ヨジャチングの事務所大したもんだと思いますよ。
わかりやすくかわいい子を1人だけ入れて、あと原石的な感じの子たちで
このピュア少女感を演出してるんですから。

そんで事務所どこかというと、Source Music。事務所の先輩がGLAM(笑)
とはいっても、GLAMは、Big Hitエンタがプロデュースで、Source Musicがマネジメントの共同制作だったので、直接の関係は薄いかもしれませんが。
でも、GLAMも1人だけかわいくて、あとは普通の感じの子達でしたから、そういった構成の仕方で似てる部分はあるかもしれません。
GLAMの場合、そのかわいい1人が、ビョン様ゆすって、すべて終わってしまったのですが。。。

gfre090803.jpg
「終わっちゃったんだってGLAM。ウフフッ」「アハハッ」

そうそう、そんでそのWEBマガジンはこちらです。

thum_gfr090901.jpg
ISSUU - IZE Vol.16: GFRIEND


テキストは下で読めるのかな?よくわかんないけど

thum_gfr090902.jpg
インタビュー


2015/09/07

個人的なガールズ大戦2015 ベスト10

そういえば、この夏半島を沸かせたガールズ大戦も終わってしまい、
その話題をいう時は、先の大戦と言うようになりましたが、←うそつけ
個人的なガールズ大戦ベスト10です。

helllov090601.jpg
10位 HELLOVENUS - I'm ill
モデル路線が、うまくいっているみたいですが、以前のガールズ路線推しとしては少し寂しい気も。


nca090601.jpg
9位 NC.A - Vanilla Shake ※間違い
なんかすごい活動期間が長い。
何度見ても、エンシアのキャラと手コキダンスの相性が悪く、事務所辞めちゃえばいいのに(ぼそっ)


tara090601.jpg
8位 T-ARA - So Crazy
完全にヒールになっちゃって、悪い話題ばかりで注目されておりますが、ジヨンは相変わらず評価高いです。モンドセレクションなら何年か連続金賞でしょう。ズラの人ってどうしてもズラに目がいくのですが、ソヨンの顔も同じ理由で気になります。


gday090601.jpg

7位 GIRL'S DAY - Ring My Bell
はずれがなく、飽きさせず、そつなく活動してて、さすがだなあと


sonamoo090601.jpg
6位 SONAMOO - CUSHIO
これちゃんと踊ったら、じいさんだったら死ぬんじゃないかなあ。。。
あと腰痛持ちは、死なないけど散る。


aoa090601.jpg
5位AOA - Heart Attack
セクシーコンセプトで別格の強さを見せるAOA。
すっかりKポを代表するグループになった気が。
デカ女好きを虜にするソルヒョンとヘジョンのツートップの存在はでかい。


wgirls090601.jpg
4位Wonder Girls - I Feel You
ユヒヨルのスケッチブックに出た時の印象がすごく良く、ぜひ、ふもとっぱらでオールナイトライブやって欲しい。
顔が怖くなければ、もっと上位でしたが、顔が怖い人が苦手なので4位かな。
それにしても、ソンミが復帰しなかったら、このグループどうなってたんだろう。。。


snsd090601.jpg
3位 ソヒョンの脇
ソヒョンの脇は、きっと一点の曇りもない母なる大地的なとこなんだろうなーと思っていたら、ほんとにそうだった。脇だけ画像を引き延ばして、壁紙にしてもええかも。


naeun090601a.jpg
2位 ナウンちゃんのいい女化
楽曲はなんとも思わなかったのですが、ほんとナウンちゃんの覚醒がこのタイミングで来るとはです。
これまでの、かまとと路線はなんだったのか?と思える位、積極的で表情豊かなナウンちゃんになりました。
いい女の余裕みたいなのを、見せつけちゃってますが、ほんとどうしちゃったんだろう。


gfriend090601.jpg
1位 GFriend - Me Gustas Tu
ガールズ大戦で、他のドルと混ぜた時に、圧倒的なパフォーマンスの良さを感じました。
この年代が全力で清々しいなにかに取り組んだら、ほかは勝てないかも。
清純で、躍動感やキレとスピードがあるという、若さを売りにしたコンセプトに加えて
跳び箱とか取り入れる、わかりやすさがええんだろうなあ。
このまま行ったら、今年の1位はヨジャチングだけど、どうなることやら。



追記
minx090601.jpg
9位 MINX- Love Shake
のつもりだったのですが
間違えて、エンシアのVanilla Shake入れてしまった。。
きっとMINX書く事なかったんだな(汗)
2015/09/06

ヨジャチングは雨に弱い


150905 여자친구(GFRIEND) - 오늘부터 우리는 (Me gustas tu) @인제 SBS 라디오 공개방송 직캠/Fancam by -wA-

今年の新人にして年度代表ドル候補であり、白い三連星であるヨジャチングですが、
どうやら雨に弱いようです。
やばいくらいに滑りまくっております。
ジェットストリームアタック(跳び箱)を雨天中止したのは正解かもしれません。

それにしても、ずっこけにもキレがあり、さすがヨジャチングだなと。。。
とはいえ、怪我には気をつけてもらいたいものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。