2014/11/28

APink出演のラジオ番組「OVEN RADIO」5分×5回


OVEN RADIO(오븐라디오) Ep.1: Apink(에이핑크) _ LUV(러브) [ENG/JPN/CHN SUB]

APinkが出てたラジオ番組「OVEN RADIO」
5分間×5日間出演のオーブンラジオだそうです。ちなこれ初日。
これ公式で、日本語字幕出るのでかなりいいですね。

6人ともすごく韓国語が上手です!
当たり前なんですが、日本語で、たどたどしくしゃべる姿を見ているので
母国での饒舌なしゃべりを見ると、発音うまー!と思ってしまいます。

apink112700.jpg
あと姫もちゃんとしゃべってます。
初日は、なんかバタバタしてる間に終わってしまったような。

--- 初日終了 ---



2日目
ボミ&ナムジュの安定の2MCでチェキラッチョ。

apink112701.jpg
理想のタイプを絵に描くという、比較的ボケやすいお題がでましたが
姫は絵がうまいので、普通の絵になってしまいました。

apink112702.jpg
そして、イントロからの歌詞正確に歌うクイズですが、意外と年長組が間違えております。
姫は省エネです。しゃべったっけ。。。

--- 2日目終了 ---



3日目
比較的ぐだぐだですが、
ウンジが歌がうまい理由は、母親が歌がうまいからだそうです。

apink112703.jpg
苦参茶を飲むメンボ
姫が、途中なんかしゃべってました。

--- 3日目終了 ---



4日目
ペンに電話クイズするコーナー。2人に電話かけてました。
ドラマ「トロットの恋人」でのウンジの役名は?
オハヨンの生年月日は?
ナウンの血液型は?
の3問全問正解。ナウンちゃんはB型だそうです。
続きまして、
APinkの93年生の2人の名前は
テコンドー3段の有段者は?
ドラマ「大風水」でナウンは誰の子でしょう?
の3問全問正解でした。すごいですね

apink112704.jpg

apink112705.jpg
食べドルとして、ピザの食べ方を競います。
なにげにナムジュの食べ方がフードファイターぽくていいですが、ナウンが勝利。
これ人気順だろーとメンボ内からクレームが。。

apink112706.jpg
この前ある番組で東尾が着ていたセーターと色が同じだなあと。。

--- 4日目終了 ---



最終回です。
1人以外変顔するコーナー

apink112707.jpg
ウンジ

apink112708.jpg
ナムジュ

apink112709.jpg
チョロン

apink112710.jpg
ボミ
ボミの時だけ後列がわざと変顔しません。

apink112711.jpg
ナウン

apink112712.jpg
オハヨン

顔芸でボミに勝てるメンボはいません。

apink112713.jpg
モデルポーズをした時に、偶然ポーズが被るボミウンジ
ジョジョ立ちのナムジュ

最終回ということで慌しいコーナー進行でしたが、
最後は新曲LUVを皆が座りながら歌います。
姫がんばれー

面白い番組でした。わんやわんや。
2014/11/25

T-ara 「Little Apple」でカムバ


141125 티아라 작은 사과

こちら「Little Apple」は、中国の人気歌手お箸兄弟が今年初めに中国でリリースした曲で、老若男女から人気を得て、中国の音楽チャートで16週連続で1位を獲得。ミュージックビデオの再生回数も5億回を越え、2014年の中国最高の音楽に選ばれたヒット曲だそうです。
何故か、ボラムとソヨンがいません。活動拒否でしょうか(笑)

ノリノリな曲調とは裏腹に
あーK-POPの波も、もうそろそろ終わりそうだな。。。と、
なんとなく さびしく思う カムバかな
もう今年もあと1ヶ月ですね。

まあがんばってもらいたいものです。

tara1125.jpg

ヒョミン: この変な格好が妙に似合ってるの、ウンジョン姉さんが昭和生まれだからやで
ニコル: え?まじで?!
2014/11/22

APINK LUV カムバ 141121


141121 A Pink - Secret & LUV [1080P]

正直いうと今年はAOAの年かと思ってたけど、全然APinkだわ。

ボミの旬もそうだけど、全員が見事に旬を揃えてきてる。仕上げてきてる。
成長や気持ちには個人差があって、なかなか難しいKARA、これすごいよ。
一言でいえば個々とグループの充実度が、限りなく頂点に近いとこで交わってる感じ。
逆にこの充実感がすご過ぎて、燃え尽きて解散して、誰か知英の事務所の後輩になるんじゃないかと心配になる。

いいわー今回のカムバ。
ちょっと風当ててるのがいいわ。
チョロンの髪の色もすごくいい。
ナムジュの上から目線も許そう!←さらに上から目線
2014/11/20

APINK LUV ショーケース 141120


[MelOn Premiere Showcase] Apink(에이핑크) _ LUV(러브) + Mr. Chu(미스터 츄) + Secret(시크릿) [ENG/JPN/CHN SUB]

APinkの新曲「LUV」
ショーケースで初披露です。

いいですね。いいですね。これいいですね。ほんといいと思います。

最高のタイミングでしっとりした曲を入れてきましたね。

APinkがここまで全力で取り組んで守ってきた「少女」という幻影。
他の追随を許さない見事な少女でした。
そして少女から大人へと上る階段。

その階段を早く駆け上がりたい想いと、いつまでも少女でいたい想い。
この不安定さというのは、まさにAPinkの魅力であり長所であると思うのですが、
今回は落ち着いた雰囲気で、しっかりしとした大人への足取りを感じさせる一曲に仕上がっております。
やるのー
2014/11/18

ナウンちゃんファンカム Mr.Chu 141109


141109 기아 소하리 행복충전 음악축제 에이핑크 나은 직캠 미스터츄 by Spinel

姫です。
いつもの姫です。

たまにチョロンが映るのですが
その度に、リボンでかっ!リボンでかっ!と思います。

えーぴんもうすぐカムバで、ティザーが出てましたが、
新曲では、姫がセンター踊るとこあるみたいですね。
大丈夫かなー姫。。。

ap111801.jpg

姫: 大丈夫に決まってんだろ。このどさんぴんがー!

きゃー姫~!きゃーきゃー
2014/11/17

キムユジョンのMr.Chu


141116 김유정 - Mr.Chu (에이핑크곡/1080P)

これいいですね。
キムユジョンのMr.Chu。
SBS「人気歌謡」の最年少MCに抜擢されたそうで、おめでとうございます。
1999年生まれで15歳ってことは、えなり君並に若いですね←

本家えーぴんは個人活動で切磋琢磨したり、カムバ前だったり、修能試験だったり、弁当作ったりで、努力と根性、まさに血と汗と涙の集大成として、このMr.Chuを歌い踊るわけなんですが、
キムユジョンは、そういう苦労をみじんも感じさせず、
子役独特の愛くるしさと、キュートなカメラ目線でキラキラ歌うわけです。

軽い振付に、表情と歌声だけで、これだけ観る者の心を鷲づかみにするんですから
子役とはいえ、女優すげえなあーモノがちげーなーと思うわけですよ。

もうほんとエンシア!もっとがんばれ!←関係ない
2014/11/14

KBSミュージックバンクのスタジオ出入り時のヘロビfancam

あちらの名だたるカメラペンの方々によって運営されているfancamサイトのヘロビスタジオというのがありまして、その名の通りヘロビのfancamを公開しているサイトなのですが、先日のヘロビのメンボチェンジに伴い、一時サイトの公開を中止しておりましたが、その後無事復活されたようです。
よかった。よかった。

helv111405.jpg

ミューバンのスタジオ出入り時。
今回のカムバではおとなしめのライムさん。

helv111403.jpg

最初の写真は、メイクそんなにしてないんですが
こちらは、もうすでにステージメイクをしているようです。
濃い目のメイクで、私服で歩いて移動するって、なんかのどかな感じでいいなあ。


helv111401.jpg

新メンボのヨルム。
ユヨンと同じくI -Teen Projectで発掘された子だそうです。

この写真すごくいいですね。
まずカメラペンが、スタジオ入りするドルの真正面の、こんな近い位置で写真撮れるんだーってのが、驚きです。
しかも距離の近さを感じさせる広角感やら、ペンが待ちに使ってるプラスチックの踏み台が写りこんでたり、ヨルムがやたら荷物持ってたり、ライムが無表情だったり、すごい自然な感じが面白いなあと。


helv111404.jpg

新メンボのソヨン。
メインボーカルのアラが抜けたヘロビの救世主となるでしょうか、歌うまな子です。


helv111402.jpg

奈良さんがんばってますね。
メンボが2人も入れ替わり、不安定な時期ですが
奈良さんが前に出ることで、うまくまわってる気がします。
2014/11/13

レベルの高さを感じさせるLovelyzのデビュー


[HOT DEBUT] 141113 러블리즈 - 캔디젤리러브, Lovelyz - Candy Jelly Love 최초공개

Lovelyzです。
前日寝すぎて顔がはれぼったいAPinkではありません。
私立恵比寿中学でもないようです。

シンクロ率99.9%のINFINITEさんを育てた事務所でありますwoollimエンタから、初の女性グループとしてデビューということで、各方面から期待されているアイドルグループであります。
練習生として3年寝かせて熟成させてるらしいですから
実力はなかなかのものかもしれません。

初期ソシからえーぴんへと続くヨジャKポの清純派路線に
どーんともろパクリというか、もろパクリというか、もろパクリして被せてきているあたりに、事務所のそこはかとない自信が感じられます。
ダンスのキレ的には、初期えーぴんより上でしょう。

それと、かわいい子が多そうですが、一人そうでもない子がいて、どうしちゃったんだろうKポップ。。。と、若干気になっております。
ただ、最近のKポ界も、かわいい子から、個性的な子に覇権が移動しつつありますので、
その点を踏まえつつ、注目していきたいと思います。

まあ、えーぴんだって、デビューした時は、初期ソシの亜種みたいな感じでしたが、
その後、完全に独自のアイデンティティを確立していき、
今じゃ、日本デビューでは押すな押すなの大盛況で、ユニバの社員がこええよーという位、
大活躍、大スパークリングしているわけですから、
このラブリーズも、ゴリラのものまねで脚光を浴びたりしながら、
2、3年後、Kポ界の主役争いをしているかもしれません。

デビュー前にも関わらず、あるメンボに対して悪質なデマが流れたりして、
いきなりの炎上マーケティングなのか、ほんとに出足にがっつりつまづいてるのか謎ですが、
デビューステージで、すでにレベルの高さを感じさせる貴重なグループですので
ぜひ、がんばってもらいたいものです。


あと、どうでもいいのですが、この1ステージで、すでに総合力がTINTを上回っている気がして、少し残念です。
個人的には、TINTにはもう少し若手の壁として、がんばってもらいたいのですが。。。
2014/11/07

ホン・ジニョン「生きることは」でカムバ


[1080p60] 141102 홍진영 - 산다는 건 (Comeback)

あれ?誰?ホン・ジニョン?
。。。ホン・ジニョンですよね。
新曲に合わせてメイクを変えたのですね。
一瞬、バージョンアップしたのかと思いましたが
メイクが違うのですね。メイクが。
ブギブギブギメーン♪が去年の3月なので
約1年半ぶりの久々の新曲です。

これまでのお色気トロットから一転、
ちょっとした泣きのバラードとなっております。
オフィシャルにあった文をそのまま載せますと

デビュー初のミニアルバム『人生ノート(LIFE NOTE)』は、新曲「生きることは」をはじめ、ヒット曲「愛のバッテリー」と、これ­まで発表した曲がすべて収録された。新曲「生きることは」は「愛のバッテリー」、「私­の愛」を誕生させたドリームチームが再び団結し、作曲家チョ•ヨンスが総プロデュース­を担当し、作詞家カン•ウンギョンが感性を濡らす歌詞を完成した。

タイトル曲「生きることは」は、悲しくて切ないメロディーに誰もが経験する人生史をの­せた曲で、それぞれの事情があり、困難に耐えて生きることを表現した叙情的な感じのオ­リエンタルトロット(Oriental Trot)ジャンルだ。


だそうです。
愛のバッテリーの人らが、この曲を作ったとは思いませんでしたわ。

ホン・ジニョンすっかり売れてるみたいでよかったですねえ。
なんつっても「私たち結婚しました」に出てますから
今じゃその知名度はアジアクラスではないでしょうか。
思い切って日本にも来て欲しいものです。
いい匂いがしそうです←なんのこっちゃ

それと、あんまり音楽詳しくないんですが、
大陸の荘厳とした雰囲気のあちらの楽器使ってるじゃないですか。
なんか、チャゲアスの万里の河が聞きたくなって、この後万里の河見ました。


CHAGE and ASKA - 万里の河

二人の運命知らぬ河は 淡い夢をのせて 流れて行くようで~え~

ほんと先の事はわからないものですね。
2014/11/06

帰ってきたヘロビ


[ComeBack Stage] 141106 헬로비너스 - 끈적끈적, HelloVenus - Sticky Sticky 최초공개

アラとユンジョを失い、ヨルムとソヨンを新たに加えた、
永遠のブレイク候補生、新生ヘロビがついに再始動しました。

これまでのマンネは1995年生まれのユヨンでしたが
新メンボのソヨンが1994年生まれ、 ヨルムが1996年生まれということで
マンネの座もユヨンからヨルムへと変更になったようです。

そんで、歌いだしのこの子が新メンボか~と思う方もおられるかもしれませんが
これ元マンネのユヨンです。
ユヨン仕上げてきてるよねー。
ほんとユヨンの覚醒期が、ヘロビの活動休止期だったのが
もったいないですが、かなりいい感じに成長しております。

そして、10年に一度の逸材アリスからの、パツキン奈良さんへとつないでいきます。

続きまして、あーこの子、歌える枠で入ってきたんだろーなーと思われる
パツキンよりは若干茶色い髪のソヨンが登場。

しばらくたって、すっかり髪の伸びたライムからの、全然声が出てないマンネ、ヨルムが歌い
新生ヘロビの6人がそれぞれのソロパを歌い終えるわけです。


まあ、まず最初に思うのが、無事再始動できてよかったです。
そして、これまでのガーリードルから一転、セクシーコンセプトという名のエロ化をしてるわけなのですが、
話題性という点において、これはこれでいいんじゃないですかね。インパクトあります。

あと、アラがいなくなり、残りの4人の強みを出そうとした時に
ガーリーさってのは、それほどマッチしなかったのかもしれませんね。
あのガーリーさってのは、アラのお姫様感があって成立してたのかなあー
ユンジョもキラキラ系だったし。。

ということで、これからの年末の活動期にうまく間に合って、とにかくよかったですが
エロコンセプト界は結構レッドオーシャンなので、次はヘロビらしさに期待したいです。
とにかくよかったよかった。