2017/03/02

堀北引退に寄せて

堀北真希が引退した。

僕は、職場で七夕の短冊に「堀北真希に会えますように」と書いたことがあり
それを後輩の女性に見られたことがある
その時の後輩の「こいつ寒っ!」っていう顔が忘れられない。

堀北は、不思議な女優だった。

horikita170301.jpg


誤解を恐れず言うと、いかにもな美人!って顔じゃないんだけど
堀北は堀北として、その透明感から独自のブランドを築き、一気に手の届かない高みに上った女優じゃないかと思う。
まさかNHKの朝ドラの主役をやるとは思わなかった。


銭形舞や、逆境ナインの十代の堀北は、ちょっと上質なかわいさの漂うJKだった。

horikita170302.jpg


目が大きい。それで頬骨のラインが広めで、あごはシュッとしている。
そして全体としてあどけない顔をしていて、僕にとっては平成っぽさを感じさせる顔だった。
ただ、堀北は厳密には昭和63年生まれだったりする。

目の大きさや顔のバランスからして、若さが似合う顔なので
10代の頃はよくても、これが20代でも引き続き通用するのか謎だったが、
見事、20代でも衰えることはなかった。

horikita170304.jpg


ただ、まさか某氏と結婚してしまうとは…。
あんなハゲと(以下自粛)


horikita170303.jpg

ちなみに堀北は、残念なほどタバコが似合わない

僕は、堀北のおかげで、頬骨の広い顔のストライクゾーンが開拓された気がする。
この手の顔は、バランスが難しいのだけど、いざはまると深い。
将棋で言うと、横歩取りのような。

最近、高橋真麻をスゴイ美人だと思ってしまうことがあるけど
この深みを教えてくれたのは、間違いなく堀北。

そして、この手の顔で、今一番の注目は、TWICEのサナじゃないだろうか。

それもこれも、全ては堀北。
空前絶後の超絶怒涛の大女優。
ドラマを愛し、ドラマに愛された女。
全てのJKの生みの親。

そんなこんなで、いざ書いてみたら、堀北の思い出はそれほどなかったのだけれど
そういうつかみどころのない、永遠の雲の上感が、堀北の魅力だったのではないかと思う。

堀北真希ありがとう。フォーエバー。

horikita170305.jpg




2017/02/16

金正男に合掌

キムイルソンで変換すると、金日成がでる。
キムジョンイルで変換すると、金正日がでる。
キムジョンウンで変換すると、金正恩がでる。

彼らは国のトップなので、なんとなくわかる。

パククネで変換して、朴槿恵がでるのも同様の理由だろう。

そんで、キムジョンナムで変換すると、金正男がでる。

かわいそうなことに、金正男は
LOLのロンTを着た女性に
毒殺されてしまった。

合掌

507835032.jpg

金正男の息子のキムハンソルは大丈夫なのだろうか。
ちなみに、キムハンソルでは漢字に変換されない。

2017/01/23

AIEAと関ソシ歌謡祭の投票を終えて

2016年の歌の個人的ベスト10をそれぞれ投票したわけなんですが、
AIEAで日本の曲を5曲も選んでしまったもので、
関ソシ歌謡祭で、なかなかまとまらずに苦労をしました。

そんで、結局まとまらなかったわけなんですが…。
TWICEと、ヨチンを上位に持ってきて、後は、脇を固める予定だったのですが
若手を中心に、それぞれ粒ぞろいで、
ほんとはルナあたりも選びたかったのですが選べず、
名前が似てるから、こっちでいいかと、ルーナ(LOONA)は、ギリ選んだんですけど。
去年から大して楽器がうまくなっていない、ワンゴルなんか選んどる場合じゃなかったかも(ぶつぶつ)
まあ、振り返ると、群雄割拠で面白い年だったっつうことで。

そんで、ほんとTWICEはすごいっすね。
昔のソシのような、曲出す度に期待値を超えてくる感じが見事なものです。
その期待値のベクトルは、ソシとはまたちょっと違うんですがね。

数少ない残念な点として、MVが屋内ということぐらいで。

その点、ちゃんとヨチンは野外でMVを撮ってますし
屋内でも、横からの自然光入れてますし、
どうしても、応援をしてしまいます。
LOONAも、ほぼ同じ理由で、MVを野外で撮っているのが
素晴らしいです。

ということで
この世に自然光に勝る光なしです。

では、菩薩の再来こと、てち15歳に〆てもらいましょう。


欅坂46 『渋谷からPARCOが消えた日』Short Ver.

MVずっと屋内やんけ!
2016/12/23

逃げ恥

逃げ恥が終わってしまいました。

女優って、目に強力なライトがあったっても
まぶしそうにしないし、目が血走ることもないし、
女優専門の眼科でもあんのかなー、すげえなーと思いながら
観ておりました。

ガッキーがかわいいとか、石田ゆリ子がかわいいとか、
そういう事は、わざわざ語りません。
そういうのは、三沢強い。とか饅頭怖い。みたいなもんで当たり前なんで。
石田ゆり子がかわいいとか、ある意味チートなんで。

個人的には、逃げ恥の番宣で、石田ゆり子が
TBSの番組に、ちょこちょこ出てたのがうれしかったです。
ただ、相棒か!っつう位、不幸が重なり、録画ができずに、
ネットでてきとーに誰かアップしたのを観たので、少し残念ではありましたが。
TVerもっと頑張れって話ですよ。ほんとに。

そんで、たまたまネット見てたときに
確かにと思ったツイートがあったんですよ。(クールポコ風ではない)



これね。

2億人ですって。奥さん。
日本の人口超えちゃってますよ。グローバルですわ。

これぐらい徳を積んでないと、日本じゃダメなんですよ。
最初、漢字間違えて「得を積む」と書いた僕なんて、NOSAWA論外も甚だしいわけです。

僕は、元オーロラのメンボから、ツイッターでリプライもらったのが
唯一のKポ自慢なのですが、それから推測するに、
前世で恐らく、3人ぐらいに飯おごったぐらいしか徳がないんじゃないかと思います。
残念です。
このままだと後世でも、石田ゆり子とゆきずりの恋は出来ないかもしれないので、
頑張らねばなりません。

iu1223.jpg

そう考えると、昔アイユが高校卒業した時に
「おっさんのチ〇ポ触ってるように見える写真」が話題になりましたが、(ごく一部の間でのみ)
きっとこのおっさんも、前世で少なく見積もっても1万人クラスの人命にかかわっているに違いありません。
そうじゃないと、こんな偶然写真なんて撮れないですから。

だから、マイコラスだって、前世で100人ぐらいの命は救ってるねって話ですよ。

え?オチのネタが古い?まあいいじゃないですか、奥さん。


2016/04/28

売れるドルになるには

顔がかわいいドルとか、そこそこ踊れるドルって、世にいっぱいいるみたいだけど、結局その中で売れる売れないって、タイミングや楽曲や運など、その当人以外の事柄もあるけれど、「その人に表現力があるかないか」が結構重要かなと思う。

もっといえば、まわりから見られて、ライトを照らされた状態で、
普段より自分を出せる能力があるか、まあ我の強さみたいなの必要じゃまいかと。

伸びないドルって、ここが弱い気がする。
遠慮しがちな子とか、打たれ弱い子とか難しいんだろうなあ。
身一つで、上り詰めるしか道がないのに。
カズレーサーばりのメンタルないとダメだね。

どうやったら強いメンタルを手に入れられるか?
やっぱ、金髪で普段赤い服着ることから、始めた方がいいんじゃないかなー。

1604jy.jpg
映画「暗殺教室」ビッチ先生役の知英さん

ちょっと古っ!

2015/12/08

ブログが丸5年経った件

ちょうど先月末でこのブログが丸5年を迎えたのですが
なんか今年はエプで打ち止め!みたいな雰囲気があって
ぼーっとしとりました。

本来ならば、TWICE!TWICE!言うて、盛り上がっていきたいとこなのですが、
そうは思えないぐらい、エプというかクリちゃんの存在感が圧倒的すぎたのではないかと。

このまえの4WallsのMVで、水にドボーン入ったクリちゃんですが
あの映像の衝撃って、個人的には仁義なき戦いで松方弘樹が殺されるのを超える衝撃があったわけなのです。と言いながら、そのシーン覚えてないのですが。

なので。。なのでじゃないかもしれませんが、その後、他のカムバのMVをみても、なぜ水に飛び込まないのか?クリちゃんに勝負をしかけるドルはいないのか?と、全く他の事務所の姿勢に共感できず、ひとり悶々としていたわけであります。

普通であれば、あのクリちゃんのダイブを見たら、見てしまったら、
自分とこのドルがカムバする際には、同じようにダイブさせて、
クリちゃん越え、エプ越え、SMエンタ越え、世界制覇、宇宙創造を狙うべきなのですよ。
それがアイドルであり、それがショービズでしょうに。

屋外にでっかい水槽を用意して、事務所、スタッフ、スポンサー、タニマチ、救護班など関係者全員が見守る中、MVの撮影を始める。
まずメンボの中で、人気のないのが飛び込むと、ドボン。
んでそれモニターで見て、んーこれじゃ勝てねえ。。。と、そして次に人気ないのが飛び込むドボン。んで、またまた見て、んーこれでも勝てねえ。そんで次がドボン、またまたドボン。
そんで最後に、グループの中で1番人気があり、ピンで少し番組に出てるのが、事務所やグループの威信をかけ、飛び込むドボン。

そして、モニターを祈るような気持ちで、食い入るように見つめる関係者達。
その後、みな顔を伏せ、しばしの沈黙。
監督が社長に、「勝てねえ。全員飛び込んだけんども、勝てねえ。。。」
ということで、全員で泣き崩れ、高い酒を浴びるように飲み、行きずりの女を抱き、
クリちゃんに勝てなかったのが確定しているMVを、泣きながらようつべで発表する。
そして、それを見たペンが、むせび泣く。
おらがドルとクリちゃんの間には、こんなに絶望的な差があるのかと。。。
そして安い酒を浴びるように飲み、枕を濡らすと共に寝ゲロ。

クリスタルは神なのか?

もうクリスタルを超えるドルは現れないのか?

神は、国民の妹をお造りになられただけではなく、ジェシカの妹もお造りになられたのか?

これはブログ丸5年の節目にふさわしい文章なのか?

と思いながらも、ついつい編集画面の「記事を投稿」をポチッと押してしまうのでありました。
おしまいける。

kry1208.jpg
F(x) Krystal for Keds Korea

2015/09/28

某氏の挑戦

僕がKポブログを書いているのは、関西ソニョシデ学園があったからである。
こう書くと、関西ソニョシデ学園なる怪しい店が、関西の某所にあるようにも見えるが、
そうではなく関西ソニョシデ学園は1729氏が運営しているブログである。

関西ソニョシデ学園という架空の学園に、ソニョシデ(少女時代)のメンボ9人が在籍しており、彼女らが話す関西弁によって、様々な出来事が展開されるコント調のブログで、もう5年以上続いている老舗のかなりマニアックなブログなのだが、僕はここを「ソニョシデ パンチラ」で検索して偶然知った。

最近はやや下ネタに流れるきらいがあるが、当時は、そのスケベ心を氏の文章力でうまく包み込み、下品にならないところで絶妙にまとめ、おじさんから女子中学生まで幅広くコメントが入る、知る人ぞ知るブログであった(※あくまでも私感です)

そもそも、Kポップはツッコミどころが満載である。
日本とある程度似ていて、ある部分全く異なるのが韓国。
その異文化の面白みを、うまくツッコミたいのだけれど、普通につっこむと、単なる悪口になってしまう。
いやいやそうじゃない、悪口を言いたいんじゃなくて、この見てる側の純粋な違和感を消化したいだけで、言い換えれば、もろヅラの人を見た後に、あれヅラだよね?と言いたいだけなのに、これがなかなか難しい。

関西ソニョシデ学園では、そのツッコミどころに目を伏せてスルーするのではなく、異常にマニアックな知識で、新たに笑いのスパイスを加えて、上手に消化するという手法がとられていた。
この異国のアイドルを、うまいこと誰も傷つけず、批判せず、笑いに変えるやり方は、非常に斬新で、僕もそういう個人的に消化のできる場を作ろうと思って始めたのがこのブログである。

と前置きはおいといて、
そんな実力派の1729氏が最近、WEBメディアのSPICEで連載を開始した。
現在3回がすでに掲載されており、タイトルは、「おっちゃん&ミンジュの怪しいK-Pop喫茶」

おっちゃん&ミンジュの怪しいK-Pop喫茶
http://spice.eplus.jp/spicers/90/articles

※記事が気に入ったら、HOTボタンを押してね

この1回目がすごい。

そもそも、この「おっちゃん&ミンジュ」のミンジュとは、元JYPのソロ歌手のJOO(チョン・ミンジュ)からきており、今は事務所も移動し活動も少ないことから、最近のKポペンは、ほぼ誰も知らないアイドルなのだが、今回WEBメディアにてレギュラーどころか、冠タイトルにもなっており、大大出世をしている。

そして、この記念すべき1回目で、話題になっているのが、Lim Kimである。

大事なことなので、もう一度言う。

関西ソニョシデ学園を運営し、ソシに関して豊富な知識を誇る氏が、大事な大事なメディアデビューの1回目に、ほぼ知られていないミンジュをレギュラーに大抜擢し、話題として選んだのは、Kポップの中でも、全く話題性がないと言っても過言ではないLim Kimと書いて、リムキムと読まないキム・イェリムであった。

つづく

↑つづかなかったらごめんね(笑)

kry092801.jpg
F(x) Krystal - Keds Korea 2015
2015/09/25

没ネタの消化試合

一部書き始めたものの、その後結局書かなかった没ネタを、反省を含めて、消化試合的に載せようかなと。

ヨジャチングとパクリ

鈴木: でもあれだろ、ヨジャチングってソシのパクリだろ?
中村: シロウトはあれがパクリに見えるかもしれないけど、パクリじゃない。そもそもコンセプトが全く違う。アルファベットの「E」とカタカナの「ヨ」が似ているけど、パクリではないように、ヨジャチングもパクリではない。
鈴木: なんかそのパクリ否定、最近どっかで見たぞ。

・反省の弁
五輪エンブレムがわーわー言われている頃、ソシとヨジャチングの件で
パクリだなんだ書こうとしたのですが、
朴リーさんという、古めのダジャレ以外思いつかず、後が続かなかったっす。


ワンゴルの顔が怖い

中村: 改めて思ったけど、いわゆる最近のKポップブームにおいて、ワンゴルに足りなかったものって、「かわいさ」だと思ったよ。
鈴木: ソンミが抜けて「かわいさ」が足りずに苦戦したと。
中村: しょうゆうこと。
鈴木: ソヒだってかわいいだろ。
中村: ソヒもかわいいけど、ソンミがいてこそのソヒだろ。ポンセがいてのパチョレックだよ。

・反省の弁
結構全体出来てて、最後に甲子園の席取りで叩かれていた「8号門クラブ並に怖い」で〆ようとしたのですが、全体にボケが少なくてダメでした。ポンセとパチョレックなー。


ナウンちゃんがかわいくなった件

ナウンちゃんはかわいい。
ただかわいいんだけど、人前での表情が基本的に硬いし、顔が整ってる分不機嫌そうに見えることもあり、こういう脇の甘さというか、ドルとしての物足りなさみたいなのを、これまで感じていたんのすが、今回のカムバ以降のナウンちゃんfancamを見ると、ほんと別人に思えるくらい表情に余裕があり、また表現に遊び心が加わったと思う。


・反省の弁
ボミのfancamはいい写真が多くて、ナウンちゃんはそうでもなかったけど、最近すごく良くなったのを、ぐだぐだ書いていたのですが、まじめすぎてだんだん恥ずかしくなってきて、やめました。
かわいい。同じ中学だったら告白してた。むふふ。
大体これぐらいにして、あんま長く書くもんじゃないですね。

と、これでデスクトップに残っていた下書きファイルが無事消せるのでした。(南無南無)

kry092401.jpg
F(x) Krystal - Keds Korea F/W 2015

2015/09/16

マイコラスの嫁

巨人にマイコラスという長身ピッチャーがいるのですが、その嫁がたいそう美人だと話題になりまして、確かに写真を見たら、ザ・アメリカ人!という感じのわかりやすい、美形の嫁はんでして、それで、巨人の助っ人投手の美人妻という話題性もあり、テレビやイベントなどでちょこちょこ活動をしているみたいなんです。

それで、今月も格闘技のUFCの日本大会「UFC Fight Night Japan」でラウンドガールの「オクタゴンガール」をされるということで、ビキニ姿で、取材陣の前に登場しておりました。

だからどうしたという話なのですが、ここからが本題でして、
このマイコラスの嫁はんが大変エロいわけなんです。

まあこう書くと、語弊がありまして、マイコラスの嫁はんがエロいかどうかなんて、
全く知る由もないのですが、正確に書くと、見ているこちらが大変エロスを感じるわけです。
どこに?尻に(きっぱり)

というのも、マイコラスの嫁はんは、素人なのです。
確かに顔はきれいなのですが、身一つで金を稼ぐ殺伐とした玄人感がないのです。
その殺伐感のない、のどかさが、人の尻には出るのです。

素人のちょいエロは、玄人のどエロに勝る

と、日本書紀にも書かれており、←うそつけ
太古の昔から、素人のエロくないエロは、エロのエロよりエロがエロで・・・。

と、ここ数日マイコラスの嫁はんのエロさとKポのセクシーコンセプトの話題をうまく絡ませて、なにか書こうとしてみたのですが、大体この辺で、もう全然まとまりそうな気配がなくなるのでした。

単にマイコラスの嫁はんの外人の尻がええなあという話を、
あらん限りの知的なオブラートに包みつつ、うまいこと書こうとするのがいかんのですね。
反省しました。
同様にソルヒョンの尻に関して書く時も、ぐだぐだえらそうに書いてはダメなのです。いつかは、うまく書いてみたいけど。

それで、Kポとマイコラスの嫁の話はあきらめて、まあそこまで言うのなら、マイコラスの嫁の尻の写真を貼れ。という話になりますが、そんな言うほどエロい写真でもないのです。
これだけ。

mic091601.jpg

これだけでも、なにかを書き残したい程、最近マイコラスの嫁が気になっているのでした。
おしまいこらす
2013/12/19

東京ラブストーリー見ながら2013年を締めくくる日々

最近、月9のトレンディードラマ「東京ラブストーリー」に、絶賛はまっておりまして
あまりKを追えてないんですが、いやーいいですね、鈴木保奈美。

tls01.jpg

あ これ、マジでかんちにビンタする5秒前です。

このドラマ91年なんで22年前なんですけど、全く色あせません。
毎日着てる服違いますし、やたら小洒落た家に住んでますし、とにかくトレンディーです。ヒューヒュー
言われる前に言っときますが、TREN-Dではありません、とれんでぃーです。

ちなみに、東京ラブストーリーを11回、無事完走しましたので

次はこの勢いで、「この世の果て(94年)」に突入します。
そうです。おーまいりるがぁ~♪です。
こちらも鈴木保奈美が主演であります。あと、とよえつ出てますよね。

東京ラブストーリーは、バブル末期なので、ふわふわしてる感ありますが
この世の果ては、確かそんなふわふわしてません。昔の事なので、忘れてしまいましたが。。。

それで何が言いたいかというと
東京ラブストーリー見て浮ついて、この世の果て見て気を沈め
最終的にリーガルハイ2第6話の鈴木保奈美が出る回を見て、現実に帰ろうと思ってます。
ということで鈴木保奈美のドラマと共に、平成を20年間ばかし振り返る日々を送っております。

なお、東京ラブストーリーは何故か、良画質の動画がようつべにありますので
興味がある方は、夜な夜な見られる事をオススメします。
まあ容赦なく、当ブログでネタばらしするかもしれませんが、そこらへんお許し下さい。

それと、映像の力は偉大だなと思うのが
エイリを見過ぎて見慣れてくると、他のドルが細く見えてきて、総じて鶏がらドルに見えてしまうというのがありますが(鶏がら症候群)、この東京ラブストーリーを見ていると、登場人物の、シャツやセーターがちゃんとズボンにinしているのに見慣れてしまい、なんか今のファッションの上着をシャツに入れないスタイルはよくないのでは自責に念に駆られてしまいます。

昔フレンチバンドのMVかなんか見て、えーフランス人ってTシャツの裾、ズボンにinするんだーと思ったことありますが、こちら東京ラブストーリーは、セーターをinです。かなりかっこいいと思います。
と、なんかぐだぐだですが、皆さま風邪にお気をつけ下さい。

tls02.jpg

お洒落は、セーターをズボンにinしてベルトをギュッが基本