2017/11/18

篠崎愛はほんとに韓国で人気なのか?

日本のグラビアアイドル篠崎愛が韓国で爆発的な人気を呼んでいる!!
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20171117-00078193/



これ昨日のヤフーニュースに載ったんですが、ほんとか?っちゅう話ですよ。
お笑い芸人フースーヤのネタのセリフ「オーマイゴッドファーザー降臨」がJKに人気!みたいなもんで、肌感覚でわからない話は、信じるか信じないか?になりますが、今は人気の参考になるgoogle trendsが使えるので、それでみてみたいと思います。



これは2015年1月から現在までの、韓国での検索語句のグラフです。
比較のため、篠崎愛以外に、石原さとみ、橋本環奈、蒼井優、小松菜奈を加えています。
ガッキーや広瀬すず、上野樹里、西野七瀬も比べてみたのですが、少数でした。
韓国の2ch「イルベ」の記事をいくつか翻訳している「カイカイ通信」をみると、石原さとみ、橋本環奈はマニアックな韓国人には知られているようですが、その両者を足してもかなわないほど、篠崎愛が群を抜いてます
無双です。
小松菜奈さんは、G-DRAGONとの熱愛報道で、数日だけブレイクしています。

篠崎愛は2016年1月から急に検索されていますが、これは韓国の男性誌「MAXIM KOREA」でのグラビア掲載がきっかけのようです。
それまで売上不振の雑誌だったのに、1、2次のネット先行予約が1日で売り切れたということですから、大したものです。

野郎どもは、こういうのに関しては動きが機敏ですから。



日本人同士の比較ではなく、Kドルの上位どころと混ぜてみても、まあまあいい勝負です。
ドルは現状TWICE一人勝ちで、レドベル、ヨチンがセカンドグループですが、そこといい争いができてますので、注目度はかなり高そうです。

そもそも半島にはグラビア文化がない上に、ぽっちゃり巨乳&ロリフェイスって子もいませんから、まさに黒船来襲ばりのインパクトがあった事でしょう。
その後も安定して検索されており、人気はしばらく続きそうな気配です。
あちらだと水着グラビアでおっぱいアピールする子がまあ少ないでしょうから、ライバルがいないんですよね。
ホンジニョンあたりが水着着て頑張れば、どうにか…ならないか…。

半島男子的に水着グラビア文化のニーズは高そうですから、そこを日本からの輸入で補うのか、本国でこの流れにのる子が出てくるのか?
この篠崎愛のブレイクが、今後Kドル界にどういう影響を及ぼすのか、まあ楽しみです。

ai17111801.jpg

オーマイゴッドファーザー降臨!


※補足
google trendsは検索語句の統計をグラフ化したものです。
検索語句と人気は関係性が強いとされ、近年ビッグデータ解析として研究が進められています。
2017/11/17

ようつべ再生後の関連動画

yt111701.jpg

今日のミューバンのレドベルをいくつか観た後に
関連動画がでてきた。
イェリかわいい。

ん?


yt111702.jpg

ん??


yt111703.jpg

ゆにばーす!!!


確かにこの前ゆにばーす観てたけど笑
2017/11/16

祝TWICEの紅白出場決定

鈴木: TWICE紅白出場らしいな
中村: ほんとうれしいよ。デビュー当初からのTWICEペンとしては感慨もひとしおです
鈴木: ん?お前TWICEペンだっけ?
中村: はい。もちろんですけど
鈴木: ホラこくでねえ。お前Bob Girlsペンだろ
中村: 違うっちゅうねん
鈴木: 売れてきたニオイがしてから、ペン自称するのよくないぞ
中村: そういうけどな、こういう熱狂ってのは、ガチ勢だけでは成立しないんだぞ。むしろガチ勢の献身と、圧倒的大勢のニワカの発生によってブームってのは起きるんだから
鈴木: もっともらしいこと言うなあ
中村: 古参は引き出しだけはあるから
鈴木: あってるかどうかは微妙だけどな
中村: … …。
鈴木: じゃあ古参っぽい知見をどうぞ
中村: ではでは。今回大きな発見をしました。それはKポドルが日本語でCDを出すメリットです
鈴木: 紅白でれること?
中村: それはあくまでも結果論であって
鈴木: じゃあ日本語歌詞の良さ?KARAの「友達以上恋人未満~♪」に続くドハマりフレーズでもあったか?
中村: TWICEの日本語歌詞はまだよくわからん。ただ日本語で出したことで、Spotifyの日本曲のプレイリストに入るでしょ。あれでかいよ
鈴木: 確かに。Kポまったく興味ない人の耳にも届くもんな。TT日本語版が流れるとほんとあがるよ
中村: そうそう。Spotifyはスマホ時代のニワカ大量発生装置や~
鈴木: またあってそうな間違ってそうな…
中村: そんでな、Spotifyみたいに次から次の軽めのリスニングだと、歌うまの歌手より、アイドルの甲高い声の方がいいアクセントになるんだよ
鈴木: 小室時代の、高い声の子が売れる理論復活だな
中村: TWICEの声いいよな。見事に声がアイドルPOPにハマってるなあ
鈴木: だから売れてんだろうな
中村: そんで紅白だよ
鈴木: 楽しみだな
中村: サナが紅白で「恥ずかしながら帰って参りました」って言えば、翌日の新聞に出るし社会に大反響起こすぞ
鈴木: (ズコッ)それ誰が元ネタ知ってるんだよ
中村: ふふふ。それが紅白みてる世代にはどんぴしゃウケるんだな
鈴木: どの層にもウケないわ

sana17111601.jpg

週末書いたなぜTWICEが売れたのか?だけど、
いい素材集めて、チアを含めた衣装やダンスや歌詞や、爽やかパンチラや爽やかパンチラで、新世代のかわいさを見事作り出し、TWICEまじでかわいい!っていう男からの熱狂的な支持を集めたJYPの企業努力を素直に称賛するのが良さそう。

2017/11/12

TWICEを考える週末(後編)「TWICEはクオリティで売ってない」

昨日の前編でやや大きく風呂敷を広げてしまい、後悔しておりますが、
本日の後編で、きっちり風呂敷に収めていきたいと思います。

TWICEが売れた要因として考えられることは

【1】オーディション番組「SIXTEEN」があった
【2】ブラックアイド・ピルスンの楽曲が良かった
【3】SNSに強い
【4】見た目のレベルが高い
【5】チアコンセプトが良かった
【6】タイミングが良かった
【7】台湾人が1人日本人が3人いる

などがあげられますが、一つずつみてみたいと思います。

【1】オーディション番組「SIXTEEN」があった
まず「SIXTEEN」はMnetの番組なんで、ケーブルテレビです。
そんでこれが爆発的にヒットした!と言いたいところですが、この番組の視聴率は0.5%台なんで、番組自体はそれほどみられていなかったようです。
以前Mnetで人気だったオーディション番組「スーパースターK」が平均視聴率5%、最高7.4%なんで、比べると全然です。

ただこの「SIXTEEN」最終的に7人選んだ後に、落選したツウィとモモを、パクチニョンが独断で復活当選させて9人確定!という、いかにも炎上しそうな最終回を迎えております。
この最終回が話題となり、その後動画なり活字なりで、番組が後追いで広まった影響もあるでしょう。(炎上も含めて、話題作りでしょう。と素直に思えないのが、Kポ。戦略かどうかは不明。)

あと番組や話題性とは別のポイントとして、1人1人がデビュー前に個人で戦ったことで各自の個の強さ、個性の多様性がグループのアイデンティティになったというのは、とても大きいです。


【2】ブラックアイド・ピルスンの楽曲が良かった
アイドルの楽曲なんで、大衆性と独自性のバランスをどこでとるのか?っていう、バランス感覚が求められますが、そこが秀逸だったんでしょう。
他との差別化を意識するあまり、楽曲に独自性を出し過ぎて、勝手に先の見えないトンネルに入ってしまうグループがいますが、あれKのヨジャだといまんとこ自滅パターンです。エッジ攻めてるんですけどねえ。


【3】SNSに強い
フォロワーがインスタ340万人、フェイスブック170万人、Twitter YouTube110万人らしいんですけど、数字だけなら、SM勢も相当強そうですが、どうなんでしょう。
SNSの質や取り組み方まではわかんないっす。
比べてみようと、たまたまソニのインスタみたら、ソニばっかり写ってて(そりゃそうだろ)びっくりしました。


【4】見た目のレベルが高い
【5】チアコンセプトが良かった
【6】タイミングが良かった


全部その通りだと思います。流行りモノなんでトレンド大事ですよね。


【7】台湾人が1人日本人が3人いる
最後になりますが、ここ大きいとみてます。
9人のうち外人4人ですが、明らかに多いですよね。
なおかつ、その4人が非常にレベルの高いドルの原石だとしたら、そりゃ人気でるでしょ。ここはスカウトの力です。
大阪桐蔭がなぜ強いのか?乃木坂がなぜ売れたのか?に似ていて(※諸説あり)、勝負できる時間が限られている場合、個の力ほんと大事です。

あと日本人3人いれて、異文化の「かわいい」を日本から直輸入できたのはポイントです。日本女子は、あちらの国では寿司女(韓国はキムチ女)として、そもそも好感度が高いですから。

それ以外だと細かいとこで、JYPっていうのもプラスに作用してそうです。
JYPはグループ運営がうまくなく、個人で生き抜く事務所なんで、いい意味で個々の自由さが出たグループになったのかなと。
JYPでのんびりしていると、飼い殺しで旬を過ぎた頃にリリースされますからね。あ、単なる毒はきになっちゃった。

そんでまとめますと

サナがかわいい

ということです。こちらからは以上です。

おしまいける


momo111201.jpg

もっとに言うと、サナ、ツウィ、 モモって最強でしょ!なんですが、それだとミナがかわいそうなんで、全日本プロレス式に「四天王」って事にしたいと思います。四天王最高!ミナは田上ね。
2017/11/11

TWICEを考える週末(前編)「あのソシを超えそうなTWICE」

TWICEと防弾少年団はなぜ売れたのか?
先月ぐらいからこれを、ネットでこつこつ調べておりました。
というのも、なぜ売れたのか?個人的にわかっとらんのです。

半島に住んでハングル理解できて、テレビやネットみてればその理由がわかるんでしょうけど、そうではなく日本でkeitadjの情報を流し見して、たまにようつべでMV見てるぐらいだと、まったくわからんのです。

それで、日本語化された記事やら情報を調べてまして、なんとなく自分の中で消化できたので、書いてみたいと思います。

ちなみに防弾少年団がなぜ売れたのか?は全然わかってません。
というのも、当方、男のアイドルの善し悪しがまったくわからんのです。
そこを見る目も感覚もまったく鍛えられてないんです。
こればっかりは、しょうがありません。

そんでTWICEですが、どうも本国ではソシのセールス記録を超えるであろう、ここ10年のヨジャの記録を作るであろうってぐらい売れとります。
これが、びっくりぼーすきーであります。


TWICE(トゥワイス)がデビュー1年7カ月で音盤売上総数が100万枚を突破して「ミリオンセラー」に浮上した。
TWICEの所属事務所JYPエンターテインメントは23日、「TWICEが1stミニアルバムで約12万枚、2ndミニアルバムで約21万枚、3rdミニアルバムで約38万枚、スペシャルアルバムで約28万枚、4thミニアルバムで約25万枚(出庫量/ガオンチャート基準)で合計124万枚の販売枚数を記録し、デビュー1年7カ月で音盤販売量が100万枚を突破した」と明らかにした。

K-POP界では、通常、ガールズグループはボーイズグループに比べて音盤販売で相対的に劣勢だが、TWICEはデビュー1年7カ月でミリオンセラーを記録したことで、“記録製造機”TWICEの威力を改めて実感させている。

TWICEは曲を発表するたびにオンライン音源チャートの首位はもちろん、音盤販売量でもガールズグループのうちで最高の成績を記録している。それだけにとどまらず、動画サイトのYouTube(ユーチューブ)でもデビュー後4曲連続1億ビュー突破というK-POP初の新記録を打ち立て、音盤・音源・YouTubeの3分野で次々と記録を塗り替えている。

2017年05月24日09時15分 [中央日報日本語版]



TWICEが、今最も売れてるヨジャドルなのは間違いなく、しかも他に圧倒的な差をつけて、記録をつくるぐらい売れとるようなんです。

TWICEは今年日本デビューをしましたが、日本アルバムはすでに20万枚を超えて売れております。
昨年日本で一番売れたKポアルバムが、BIGBANGの「MADE SERIES」で推定20万枚らしいですから、大したもんです。
あーソシKARAに続く子達がようやく現れたか!と、TWICEは本国でも日本でも歴史に名を残すアイドルになりました。

そんで、まあ面白くないのが、ソシペンですよ。
だって、ソシは「圧倒的なクオリティ」で売れたわけじゃないですか。
ダンスもボーカルも、スーパーハイクオリティなアイドルだったわけです。

その記録を抜くかもしれないドルが現れたと、そんでソシペンのフィルターを通してみると、ダンスのクオリティはソシを超えていない、歌のクオリティもソシを超えていない、見た目もソシを超えていないような(審議中)…なんじゃこりゃ?意味わからん。となるわけですよ。
この気持ちは、すんごいわかります。
かくいうわたしも、ソシすげえ!からKポに入ったものなので、なかなかTWICEを理解できませんでした。

でも、実はここにTWICEが売れた要因が隠されております。

つづく
>>全米が泣いたまさかの後編


sana111101.jpg

サナは日本でデビューしていたら売れたんだろうか?とたまに考える。
素材型のドルなので、見事韓国で花開いたとみるのが正しいかもしれない。
素材型じゃなくて、即戦力型のドルなんておるんか?と聞かれたら困るんだけど。